新城幸也.jpg HP Topへは左サイド「リンク集」より

2012年07月22日

【レース結果】ツール・ド・フランス2012 第19ステージ結果

ツール・ド・フランス2012 
第19ステージ 個人TT 53.5km

総合争いを決定付ける
個人タイムトライアル!

レース前のチームバスでの幸也
http://a5.sphotos.ak.fbcdn.net/hphotos-ak-snc7/480021_10150823543284058_1341660601_n.jpg

幸也専用サポートカー
http://a1.sphotos.ak.fbcdn.net/hphotos-ak-ash4/409726_10150823552109058_2093308712_n.jpg


https://p.twimg.com/AyVGFpUCIAAT0bT.jpg

幸也は60人走行後、1:10'19"の暫定17位でゴール!
http://a5.sphotos.ak.fbcdn.net/hphotos-ak-snc6/283703_4356777522652_323846450_n.jpg

http://a6.sphotos.ak.fbcdn.net/hphotos-ak-snc6/8080_4356778282671_138188593_n.jpg

残念ながらTVでその姿は映らなかったが
素晴らしい結果を残す!

http://a3.sphotos.ak.fbcdn.net/hphotos-ak-prn1/557285_3532562313888_297972693_n.jpg


ステージ優勝は
マイヨ・ジョーヌを着るウィギンスが
圧倒的パフォーマンスで優勝!!
53.5kmのコースを平均50km/hで駆け抜けた!!


幸也は全員153人出走で
TOPとの差6'06"の57位となった!!


3週間走り抜けてきた中でのこの成績は
大変素晴らしく
あまり得意でないはずのタイムトライアルで
調子の良さを魅せた!!




第19ステージ結果
1.WIGGINS Bradley 101 SKY PROCYCLING 01h 04' 13''
2.FROOME Christopher 105 SKY PROCYCLING 01h 05' 29'' + 01' 16''
3.SANCHEZ Luis-Leon 155 RABOBANK CYCLING TEAM 01h 06' 03'' + 01' 50''
4.VELITS Peter 199 OMEGA PHARMA-QUICK STEP 01h 06' 15'' + 02' 02''
5.PORTE Richie 107 SKY PROCYCLING 01h 06' 38'' + 02' 25''
6.GRETSCH Patrick 215 TEAM ARGOS-SHIMANO 01h 06' 41'' + 02' 28''
7.VAN GARDEREN Tejay 9 BMC RACING TEAM 01h 06' 47'' + 02' 34''
8.KIRYIENKA Vasili 167 MOVISTAR TEAM 01h 06' 59'' + 02' 46''
9.TAARAMAE Rein 81 COFIDIS LE CREDIT EN LIGNE 01h 07' 03'' + 02' 50''
10.ROY Jérémy 148 FDJ-BIGMAT 01h 07' 18'' + 03' 05''

57.ARASHIRO Yukiya 22 TEAM EUROPCAR 01h 10' 19'' + 06' 06''

64.ROLLAND Pierre 29 TEAM EUROPCAR 01h 10' 27'' + 06' 14''

総合TOP10残留、8位堅持を目指したEuropcarのピエールは
6'14"遅れたが総合成績をなんとか守りきった!!


総合成績
1.WIGGINS Bradley 101 SKY PROCYCLING 84h 26' 31''
2.FROOME Christopher 105 SKY PROCYCLING 84h 29' 52'' + 03' 21''
3.NIBALI Vincenzo 51 LIQUIGAS-CANNONDALE 84h 32' 50'' + 06' 19''
4.VAN DEN BROECK Jurgen 111 LOTTO-BELISOL TEAM 84h 36' 46'' + 10' 15''
5.VAN GARDEREN Tejay 9 BMC RACING TEAM 84h 37' 35'' + 11' 04''
6.ZUBELDIA Haimar 19 RADIOSHACK-NISSAN 84h 42' 14'' + 15' 43''
7.EVANS Cadel 1 BMC RACING TEAM 84h 42' 22'' + 15' 51''
8.ROLLAND Pierre 29 TEAM EUROPCAR 84h 43' 02'' + 16' 31''
9.BRAJKOVIC Janez 181 ASTANA PRO TEAM 84h 43' 09'' + 16' 38''
10.PINOT Thibaut 146 FDJ-BIGMAT 84h 43' 48'' + 17' 17''

84.ARASHIRO Yukiya 22 TEAM EUROPCAR 86h 55' 44'' + 02h 29' 13''


残すはあと1ステージ!!!!

幸也が凱旋門にゴールすると
3回出場すべて完走!


ごく個人的な予想では
調子のいい幸也は明日、狙ってきます。
オリンピックの予行練習を兼ねて。
(あまり広めるとチェックされ不利になるので内緒で^^)
そんな内部情報など 何もありません!

あくまでごくごく個人的な予想です。
勝手な妄想&期待です!


とにかく、最後まで何が起きるか分からないロードレース!!

幸也に3週間最後の大声援を送りましょう!!


Go!Go!Yukiya Arashiro!
posted by yu2 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

【石垣島NEWS】新城幸也ツール・ド・フランス観戦応援会

本日7月21日20:00〜
新城幸也ツール・ド・フランス観戦応援会
第2弾を登野城公民館で開催いたします!

前回にも益して皆さんで
幸也の活躍を称え、応援しましょう!
そして、オリンピックに向けて
応援に行く応援団に思いを託し
幸也のオリンピックの大活躍を期待し応援しましょう!

もちろん、どなたでもご参加ください!
遅れてきても大丈夫です!!
広い公民館なので
500人くらい来ても大丈夫です!

ご家族、友人を連れて来て下さい!




場所:石垣市登野城(とのしろ)公民館
時間:20:00〜
入場:無料

Go!Go!Yukiya Arashiro!

posted by yu2 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 石垣島NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レース結果】ツール・ド・フランス2012第18ステージ結果&動画

ツール・ド・フランス2012
第18ステージ Blagnac - Brive-la-Gaillarde 222.5km

ツールのステージレースも実質最後のステージ

そして、平坦基調のコースで
スプリンター擁するチームの狙うステージ

そして、逃げ切り優勝をねらうと幸也が宣言していたステージ!

http://a1.sphotos.ak.fbcdn.net/hphotos-ak-ash3/532081_262629127186758_1766434151_n.jpg


そこで幸也が宣言通りアタックし
逃げに入り魅せてくれました!!


序盤からアタックが繰り返され潰されの繰り返しで
初めの1時間は平均時速48kmの高速レースに!

一次6人の逃げが決まるかと思われたが
50秒以上の差を広げることなく追撃される。


222.5kmという長いステージだが
結局最初の60kmは逃げが決まらず
高速集団で3級山岳を迎えようとしていた。

その時幸也がアタック!
9人の逃げ集団を築き3級山岳を登る!

幸也は3級山岳を2位通過し山岳ポイント1pを獲得!

その後メイン集団から追走アタックが掛かり
逃げ集団は16人に。

逃げ集団は実力のある豪華なメンバーで
16人の大きめのグループなので
逃げ切り確定かに思われた。

しかし、ステージ優勝を譲れないチームが
容認せず、タイム差が大きく開かない。

最大で3'10"ほどしかアドバンテージは築けず
逃げ集団も懸命にローテーションし引き離そうとする。

幸也の牽く姿もよく映り
人気の高さが伺える。

http://i.teameuropcar.com/2012/07/04/859710-14552090-317-238.jpg

メイン集団の追撃の手は休むことなく
じわじわ、詰め寄られる。

逃げ集団とメイン集団の我慢比べが
ひたすらに続く!

タイム差が2'00"を切った残り50km付近から
逃げ集団でアタック合戦が始まる!

決定付けるアタックは決まらなかったが
幸也も4級山岳手前でアタックし
頂上を1位通過し1p獲得!

一旦逃げ集団は落ち着きをとりもどし
再び協調してローテーションし
メイン集団との差を築こうとする。

が、メイン集団も残り少ない距離で
必死に追撃に掛り
みるみるタイム差を詰める!

残り20kmで逃げとのタイム差も1'00"を切り
逃げ集団でアタックが掛かる!

それに幸也は出遅れてしまう!

残された逃げメンバーで追う選手がほとんどおらず
幸也は3人で追いかける!

遅れた選手はどんどんメイン集団に飲み込まれていく!

幸也も懸命に追う!
しかし届かない!

後方から来たメイン集団のスピードに敵わず
吸収されてしまう。。

終盤のコースは道も細く
カーブも多く
メイン集団もなかなか捕まえ切れなかったが
最後は集団スプリントに!

スーパースプリンターのカヴェンディッシュが
ラスト300mから圧倒的なパワーとスピードで
異次元の強さを見せつけ優勝!

幸也は4分ほど遅れて無事ゴール!

ダイジェスト!
「ユキヤアラシロ!」


第18ステージ結果
1 Mark Cavendish (GBr) Sky Procycling 4:54:12
2 Matthew Harley Goss (Aus) Orica GreenEdge Cycling Team
3 Peter Sagan (Svk) Liquigas-Cannondale
4 Luis Leon Sanchez Gil (Spa) Rabobank Cycling Team
5 Nicolas Roche (Irl) AG2R La Mondiale
6 Tyler Farrar (USA) Garmin - Sharp
7 Borut Bozic (Slo) Astana Pro Team
8 Sébastien Hinault (Fra) AG2R La Mondiale
9 Daryl Impey (RSA) Orica GreenEdge Cycling Team
10 Samuel Dumoulin (Fra) Cofidis, Le Credit En Ligne

115 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar 0:04:42

総合成績
1 Bradley Wiggins (GBr) Sky Procycling 83:22:18
2 Christopher Froome (GBr) Sky Procycling 0:02:05
3 Vincenzo Nibali (Ita) Liquigas-Cannondale 0:02:41
4 Jurgen Van Den Broeck (Bel) Lotto Belisol Team 0:05:53
5 Tejay Van Garderen (USA) BMC Racing Team 0:08:30
6 Cadel Evans (Aus) BMC Racing Team 0:09:57
7 Haimar Zubeldia Agirre (Spa) RadioShack-Nissan 0:10:11
8 Pierre Rolland (Fra) Team Europcar 0:10:17
9 Janez Brajkovic (Slo) Astana Pro Team 0:11:00
10 Thibaut Pinot (Fra) FDJ-Big Mat 0:11:46

84 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar 2:23:07


http://a5.sphotos.ak.fbcdn.net/hphotos-ak-ash4/482104_338372902911926_511545423_n.jpg

幸也コメント
「他の選手の陰で、アタックが見えなかった。
みんなの脚がまだ余裕があるような感じだったから、
自分が追いかけて消耗したら、ゴールで負けるなって思った」

「あぁ〜、どうせ吸収されてしまうなら、
自分からさらにアタックすれば良かった、、、。悔しい」

いや〜凄い!!

宣言通りにアタックし
ステージを狙っていった幸也はとにかくすごい!!

逃げてる途中で
ツール・ド・フランスの公式HPでは
「今年唯一の日本人ライダーの新城幸也は
第4ステージで敢闘賞を獲ったライダー!
彼は再び今日のエスケープグループに!」
と紹介される!

今回のアタックで幸也はさらに
世界中に存在を魅せつけた!!

今大会でアタックしまくった幸也は
現地でも大人気!!


レース後異例のフランスTVの生放送インタビューを受ける幸也!
http://nippo-cycle.com/data/upfile/177-33.jpg

http://www.cyclesports.jp/upload/articles/articles006745.jpeg



第19ステージは個人TT
そして第20ステージは
最終日のパリ・シャンゼリゼ!!

エッフェル塔と凱旋門が迎えるゴールは
後わずかです!!

まだ、何が起きるか分かりませんよ!!

世界の幸也に大きな声援を送りましょう!

Go!Go!Yukiya Arashiro!
posted by yu2 at 07:11| Comment(2) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

【レース結果】ツール・ド・フランス2012 第17ステージ結果&動画

ツール・ド・フランス2012 
第17ステージ Bagnères-de-Luchon - Peyragudes 143.5km

ツールも残すところ4ステージ

この第17ステージは最後の山岳ステージとなり
総合争い&山岳賞争いを決定付けるステージとなる。

前日に圧倒的な強さでステージ優勝し
山岳ポイントも全て1位通過して逆転首位に返り咲いた
Europcarエースのトマ・ヴォクレールは
このステージで総合山岳賞を目指す。

若手エースのピエール・ローランは総合9位に付けており
総合TOP10に入る事が今年の目標。

この二人の目標をアシストするのが
残された幸也たち5人の仕事。

http://nippo-cycle.com/data/upfile/175-33.jpg

この16日の闘いですでに40人がリタイアしている。

最初のカテゴリー1のマンテ峠山頂は
気温が10度以下で霧に包まれていた。

序盤に形成された逃げは23人。

Europcarはトマとピエールを送り込む事に成功。

1つ目の1級山岳マンテ峠山頂では
トマと山岳ポイント2位のフレドリク・ケシアコフ(アスタナ)
がポイントを争いを演じ
ピエールのアシストを受け
トマが先頭で通過し首位を死守!

下りで逃げは再編成され、
ヴォクレール、ケシアコフ、バルベルデを含む
7人がが先行。

68km地点ヴィノクロフを含めたグループが合流し、
先頭は17人になり、集団とのタイム差は1分55秒。

58km地点でセーレンセンは前輪に引っかかった新聞紙を
取り除こうとして左手の薬指と小指に深い傷を負ってしまったらしい。

2つ目の2級山岳もトマが首位通過!

3つ目の3級山岳もトマが首位通過し
ケシヤコフとのポイント差を広げる!


メイン集団はリクィガスがコントロール。
カテゴリー超級のポルト・ド・バレス峠の登りに突入したとき
逃げのタイム差は2分15秒。

バルベルデは山頂まで残り3.5kmで逃げ集団からアタック!
山頂で後続に35秒差、集団には2分30秒差のアドバンテージを築く。
そのまま単独で坂を下りきり
最後の1級山岳ペイラギュード峠を登ぼり始めた。

メイン集団では残り10km辺りからアタックが始まり
マイヨ・ジョーヌのグループは10人程度に絞られた。

ゴールまで残り3.3kmでこの集団の先頭にウィギンスが立ち
スーパーアシストのフルームが先頭を引き始める。
これにより最後の区間優勝を狙っていた
ニーバリと、マイヨ・ブランのティージェイ・バンガルデレンが脱落。
フルーム、バンデンブルック、ウィギンス、ピエール・ローラン
ティボー・ピノの5人に。
フルームはさらに加速して先頭で逃げ走るバルベルデを追走しようとするが、
その走りにマイヨ・ジョーヌのウィギンスまでがついて行けなくなってしまう。

残りの3人もちぎれてしまう。

フルームはウィギンスを煽りながらアシストをするが
ウィギンスはついて行くのがやっとの状態。

バルベルデは結局フルームに追いつかれることなく
見事逃げ切り優勝!!

実力が高いがドーピング問題で処分を受け、
ツールは4年ぶりのバルベルデは落車などで振るわなかったが
念願の区間優勝を果たせた。

ウィギンスは最後の山岳ステージのピレネーを越えて
総合優勝が濃厚になった。

トマは山岳ポイント地点を一回もケシヤコフに譲ることなく
山岳賞マイヨ・ブラン・ア・ポア・ルージュを守り切り
総合山岳賞にも王手をかける事が出来た。

ピエールも5位でゴールし
総合成績も8位に上昇!

幸也も16'06"遅れの78位で無事ゴール!

幸也コメント
「自分はまだまだ元気だよ!!トマ本当に良かった〜!!すごいね!」
@nippo-cycle.comより

http://nippo-cycle.com/data/thumbnail/175-1.jpg


http://www.cyclesports.jp/depot/img/depot006732.jpeg

ダイジェスト



第17ステージ結果
1 Alejandro Valverde Belmonte (Spa) Movistar Team 4:12:11
2 Christopher Froome (GBr) Sky Procycling 0:00:19
3 Bradley Wiggins (GBr) Sky Procycling
4 Thibaut Pinot (Fra) FDJ-Big Mat 0:00:22
5 Pierre Rolland (Fra) Team Europcar 0:00:26
6 Jurgen Van Den Broeck (Bel) Lotto Belisol Team
7 Vincenzo Nibali (Ita) Liquigas-Cannondale 0:00:37
8 Tejay Van Garderen (USA) BMC Racing Team 0:00:54
9 Christopher Horner (USA) RadioShack-Nissan 0:01:02
10 Daniel Martin (Irl) Garmin - Sharp 0:01:11

78 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar


総合成績
1 Bradley Wiggins (GBr) Sky Procycling 78:28:02
2 Christopher Froome (GBr) Sky Procycling 0:02:05
3 Vincenzo Nibali (Ita) Liquigas-Cannondale 0:02:41
4 Jurgen Van Den Broeck (Bel) Lotto Belisol Team 0:05:53
5 Tejay Van Garderen (USA) BMC Racing Team 0:08:30
6 Cadel Evans (Aus) BMC Racing Team 0:09:57
7 Haimar Zubeldia Agirre (Spa) RadioShack-Nissan 0:10:11
8 Pierre Rolland (Fra) Team Europcar 0:10:17
9 Janez Brajkovic (Slo) Astana Pro Team 0:11:00
10 Thibaut Pinot (Fra) FDJ-Big Mat 0:11:46

83 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar 2:18:29

山岳賞
1 Thomas Voeckler (Fra) Team Europcar 134 pts
2 Fredrik Kessiakoff (Swe) Astana Pro Team 123
3 Chris Anker Sörensen (Den) Team Saxo Bank-Tinkoff Bank 77
4 Pierre Rolland (Fra) Team Europcar 63
5 Alejandro Valverde Belmonte (Spa) Movistar Team 51

http://www.letour.fr/PHOTOS/TDF/2012/1700/75-b.jpg



チームで活躍するEuropcar!!
残りのステージも魅せてくれるでしょう!!

残り少ないステージ大きな声援を送りましょう!

Go!Go!Yukiya Arashiro!


posted by yu2 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

【石垣島NEWS】幸也観戦応援会

新城幸也ツール・ド・フランス観戦応援会を
本日、メガヒットパラダイスにて開催いたします!

もちろん どなたでも来場できます!

遅れてきても誰と来ても
大丈夫です!

ゆる〜い感じでやってますので
のぞきに来て下さい!

貴重な何かもあるかも??

こぞってご来店ください!!




会場:メガヒットパラダイス(石垣市街地センタービル6F)
入場料:無料
飲食:ドリンク有料・フード持ち込み可
時間;7月19日 20:00〜
主催:新城幸也八重山後援会


幸也の活躍をみんなで一緒に応援しましょう!!

posted by yu2 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 石垣島NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。