新城幸也.jpg HP Topへは左サイド「リンク集」より

2013年03月03日

【レース結果】ツール・ド・ランカウイ2013 

ツール・ド・ランカウイ チームプレゼンテーション



ツールドランカウイ開幕直前インタビュー 新城幸也編 | 自転車動画シクロチャンネル CYCLOCHANNEL http://www.cycloch.net/2013/02/20/6448/


ツール・ド・ランカウイ第1ステージ
福島晋一兄ちゃんが約150kmのロングエスケープするが吸収され
優勝はテオ・ボス(オランダ、ブランコプロサイクリング)
EuropcarのBryan COQUARDは惜しくも2位!
幸也は同集団109位




第2ステージ
集団スプリントとなり テオ・ボス(オランダ)が優勝し2連勝!
Europcarのブライアンが4位。
幸也は同集団22位。




第3ステージ
超級山岳のコースでメイン集団の追撃から
逃げ切ってステージ優勝したMeiyin WANG(ワン・メイイン(中国、ハンシャンサイクリング))が
総合もTOPに!
超級山岳で追撃のアシストをしたが届かなかった。幸也は36位でゴール。
http://www.cyclowired.jp/sites/default/files/images/2013/02/24/Langkawi2013_3-9399.jpg






第4ステージは
幸也が逃げた!
http://www.cyclowired.jp/sites/default/files/images/2013/02/25/Langkawi2013_4-0895.half.jpg
http://www.cyclowired.jp/sites/default/files/images/2013/02/25/Langkawi2013_4-0455.jpg

しかしメイン集団は幸也達の力を警戒し常に射程距離に。
のこり10kmで吸収され、集団スプリントを制した
ヴィーニファンティーニの フランチェスコ・キッキ(イタリア)が優勝
幸也も先頭集団81位で無事ゴール!




ツール・ド・ランカウイ第5ステージ 
超級山岳ゲンティンハイランド頂上ゴールステージを
チームNIPPO・デローザの ジュリアン・アレドンド(コロンビア)が制し総合首位に。
幸也はローランをアシストし7’06”遅れの26位でゴール。



ツール・ド・ランカウイ第6ステージ 

幸也が独走で逃げる!
http://www.cyclowired.jp/sites/default/files/images/2013/02/27/Langkawi2013_6-3476.half.jpg
逃げメンバーが消極的だったため単独で逃げを試みるが
直後にメイン集団が追撃を始め吸収される。
その後、アタック合戦が繰り広げられ
ブランコプロサイクリングのトム・リーザー(オランダ)が残り3kmでアタックし優勝



第7ステージ 
チームメイトのシリル・ゴチエが2人で逃げたが捕まり
集団スプリントでアスタナのアンドレア・グアルディーニ(イタリア)が優勝!
幸也も同集団111位でゴール



第8ステージ
集団ゴールスプリントとなり幸也のチームEuropcarの
ブライアン・コカールが優勝!!
幸也も同集団53位でゴール!




第9ステージ 
勢いに乗った幸也のチームEuropcarのブライアンが連勝!!

幸也は1km手前での落車に巻き込まれひじ等
軽い擦過傷を負ったが大事には至らず。
救済処置のルールでタイム差は無しでゴール。

第10最終ステージ
周回コースで行われた最終ステージは
集団スプリントで、フランチェスコ・キッキが優勝。
ジュリアン・アレドンド(コロンビア、チームNIPPO・デローザ)が
総合首位を守り切り総合優勝となった!
幸也も同集団38位でフィニッシュ!




ツール・ド・ランカウイ2013個人総合成績
1位 ジュリアン・アレドンド(コロンビア、チームNIPPO・デローザ)34h53′07″
2位 ピーター・ウェーニング(オランダ、オリカ グリーンエッジ) +1′15″
3位 セルヒオ・バルディージャ(スペイン、MTNキュベカ) +2′10″
4位 ピーター・ステティーナ (アメリカ、ガーミン・シャープ) +2′32″
5位 ワン・メイエン(中国、ハンシャンサイクリングチーム) +2′40″
6位 ネイサン・ハース(オーストラリア、ガーミン・シャープ) +2′43″
7位 フォルッナート・バリアーニ (イタリア、チームNIPPO・デローザ)+2′49″
8位 ジョン・エブセン(デンマーク、シナジー・バク サイクリング) +2′55″
9位 ツガブ・グルメイ(エチオピア、MTNキュベカ・サムスン) +2′58″
10位 アミール・コラドザグ(イラン、タブリーズ・ペトロケミカル チーム)

25位 新城幸也(日本、チームEuropcar) +11'09"


2013年シーズン初戦となったツール・ド・ランカウイ
積極的にアタックをかけ、2回の逃げに成功し
超級山岳でもローランをアシストをし、
スプリントステージではブライアンをアシスト!
チーム2勝に大きく貢献し
本人の調子の良さと共にレベルの高さを確認できました!
落車にはヒヤリとしましたが
かなりいいスタートを切れたのではないでしょうか。
幸也の目標とする『ツール・ド・フランスでステージ優勝』に
さらに近付いてきたように思います!
今シーズンも新城幸也の応援をよろしくお願いします!!


p.s.先日の『Go!Go!Yukiya Arashiro!の活動について。』を
まだ見ておられない方は
http://arasiroyukiya.seesaa.net/article/331550354.html
を一読お願い致します。
posted by yu2 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

Go!Go!Yukiya Arashiro!の活動について。

明けましてしばらくたちまして
おめでとうございます。

今シーズンもよろしくお願いします!と言いたいところですが
『新城幸也の応援活動』の継続は
現在先行き不透明でございます。

私事ですが一身上の都合により石垣島を離れ
生活環境も一変しております。

幸也の活躍とサイクルロードレースの人気上昇により
多くのマスコミ・雑誌に取り上げられ
且つ、インターネット端末の普及により
レース情報も皆様に届きやすくなってきました。

当初の私の応援活動理由の一つの『日本語のレース情報がほとんど無い』は
解消しつつあると思います。
役割の一つは終わったのかなとも思います。

個人活動で好きな事とはいえ時間も労力も経費も掛かっていますので
生活・経済環境の影響は大きい為『活動停止』も視野に入れています。

しかし、まだまだ日本ではメジャースポーツではなく
幸也の広報活動も知名度もレース情報も弱く
ファンが満足しファンが増えるほどにはなっていないと思います。

私の様な地味な活動はまだ意味があるのかもしれません。

そこで、今回皆様のご意見を伺いたく思います

たった一言、匿名でも構いません。
率直なご意見・ご感想・提案・資金提供案(スポンサー)
ねぎらい、批判 etc・・・
何でも結構です。

いつも見て頂いている
皆様の反応と意見と自身の生活環境を踏まえた上で
今後の活動を決めたいと思います。

このページ下部のコメントにお願い致します。
(皆様の意見が表示されないように設定しています
失礼ですがシステム上返信は出来ません)

メッセージが少ない時は
『必要とされていない』と判断しますので
お手数ですがご意見をお願い致します。

管理人 yu2

posted by yu2 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

「ベストライダー・オブ・ザ・イヤー 2012」幸也受賞!


『ベストライダー・オブ・ザ・イヤー 2012』
に新城幸也が輝いたようです!

今年のツール・ド・フランスでの敢闘賞、やアシストでの活躍
そしてツール・ドュ・リムザンの総合優勝などの
活躍を見れば当然ともいえる結果かもしれません。

投票総数の3分の1が幸也に投票したようで
結果だけではなく選手として人としての
人気の高さが伺えます。

久しぶりのブログ更新となりましたが
幸也は日本全国を飛び回って
地方のイベントやあいさつ回りに引っ張りだこです!

幸也を生で見る事が出来た方も
多いのでしょうか?

トッププロでありながら
一般人に近い距離で接する事が出来るのが
自転車のそして新城幸也の魅力の一つです!!

今年も残すところあと僅か!
皆さんの期待に応えた幸也は
来年もそれから先も活躍してくれるでしょう!

これからも新城幸也の応援を
よろしくお願い致します!(他人ですが(^^ゞ)


http://www.facebook.com/photo.php?fbid=496500390394008&set=a.133216036722447.14913.100001021555997&type=1&theater

posted by yu2 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

新城幸也『ファン感謝祭』と『サイクリングイベント』締切!

『新城幸也報告会・ファン感謝祭<ユキヤと乾杯!>』supported by COLNAGO JAPAN

日時 2012年11月22日(木) 19:00〜 (受付開始 18:00)
*2時間程度を予定しております
場所 ザ・グランドホール品川
*品川駅直結のため、遠方からお越しの方でも帰りも安心です!
会費 ・大人8,000円 *中学生以上
・小学生3,000円 (税込み)
*ビュッフェ形式の立食パーティーとなります
*未就学児のお子様は無料となります
申込人数 400名 
*先着順。ご入金確認ができ次第、申込完了となります

内容
◆チャリティーオークション
オークション商品:新城選手がツール・ド・フランス、ロンドン五輪、
ツール・ド・リムザン総合優勝を果たした実車
◆トークショー フランスで放映されたTV番組や競技写真を振り返ります

◆豪華賞品満載の大抽選会
世界共通アコーホテルズ宿泊ペアーチケットや、新城選手をサポートする各スポンサー様からの賞品をご用意しております!*追記 

◆新城選手との記念撮影会 あの表彰台の盾を持ちます!

◆豪華ゲストも続々と登場します! *追記

★アラシロユキヤ・プレミアグッズプレゼント (ご参加者全員)

*オークションは、インターネットと連動して会場にて開催します。新城選手実車他、チームヨーロッパーカーのツールメンバー全員のサイン入りサポーターシャツやゼッケンセットなど、ここでしか手に入らないものをご用意しております *追記

*内容は変更になる場合があります



さらに

幸也が愛用する時計、SOMAさんとのコラボイベントが開催されます!

「SOMA presents ユキヤ・ Ride in Makuhari」
■日時:12 月 15 日(土) 9:00 〜14:00( 予定 )
■場所:千葉県 幕張
■内容:サイクリング、 ライディング クリニック 、 昼食会、 懇談会 等(予定 )
■定員: 抽選 で 20 名様
■参加費: 5,000 (昼食代込 み)
■応募方法:11 月 22 日に行われる「新城幸也 ファン 感謝祭 」
物販ブースにて申し込み受付。

幸也コメント
「パーティに参加して、さらに来月は僕と一緒に走りましょ〜!!」


申込締切 2012年11月18日(日)
*お振込みを持ってお申込完了となります。11/19(月)午前中までにお振込みをお願いいたします

申込はこちら
http://tagclub.jp/archives/9554


備考
・会場に駐輪場は設けておりません。ご注意、ご了承くださいませ
・カジュアルなパーティーですので、お好きな恰好でお越しください 
・チャリティーについて:東日本大震災の影響で、練習場所などに制限がある福島の自転車競技部の皆さんへ、活動資金のお手伝いとさせていただく予定です

主催 Team Europecar
特別協賛 COLNAGO JAPAN


ツールを駆け抜けリムザンで総合優勝を果たした
幸也の愛車を落札するチャンス!
私、個人的な査定では市販の完成車で200万近いので
このフレームは選手にしか供給されない
唯一無二なトッププロ仕様!

さらに幸也が実際に世界と戦い駆け抜け
ツール・ド・フランス敢闘賞 表彰台
ツール・ド・リムザン総合優勝などを
勝ち取った思い入れの深いバイクは
幸也も手放したくはないほど価値があるものでしょう。

個人で乗るもよし飾るもよし!
共同購入して会社や店に飾るもよし!


オークション以外にも楽しみが多く
貴重な時間を味わう事が出来るでしょう!

締切間近です!
今すぐ申し込みを!!
申込はこちら
http://tagclub.jp/archives/9554



Go!Go!Yukiya Arashiro!









posted by yu2 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツール・ド・フランス2012 スペシャルBOX発売!

全23日間、全長約3600km、男たちの熱き激闘を余す所なく振り返る。
今大会で日本人選手として2人目となる敢闘賞を獲得した
新城幸也選手本人が日本語の解説に登場!
現役選手ならではの視点から解説するレース分析は必見です!


【日本語】解説:新城幸也 実況:Sascha(サッシャ)
【特典映像】新城幸也 独占インタビュー

※商品仕様は予告無く変更となる場合がございます。

発売予定日は2012年12月21日です。
ただいま予約受付中!

DVDはこちら
ツール・ド・フランス2012 スペシャルBOX [DVD]

ブルーレイはこちら
ツール・ド・フランス2012 スペシャルBOX [Blu-ray]

出場した選手本人が解説する
超プレミアなDVD!

見ているだけでは解らない
選手の思考や裏話などが語られているのでしょうか!?

世界最高峰のツール・ド・フランスを
より深く楽しむ事が出来るでしょう!


Go!Go!Yukiya Arashiro!



posted by yu2 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。