新城幸也.jpg HP Topへは左サイド「リンク集」より

2012年07月15日

【レース結果】ツール・ド・フランス2012 第13ステージ結果&動画

ツール・ド・フランス2012
第13ステージ Saint-Paul-Trois-Châteaux - Le Cap d’Agde 217km

平坦コースの第13ステージはラスト30kmに3級山岳。

この3級山岳を含めレースは展開の激しいレースとなった。

スタートに向かう幸也
http://nippo-cycle.com/data/upfile/163-33.jpg

序盤のアタックで8名の逃げが形成され
最大タイム差は9'20"まで開いた。

この中にEuropcarはメンバーを送りこめておらず
集団で先頭付近に陣取り
終盤の局面に備える。

幸也は50km付近で落車してしまったが
怪我もなく無事に集団復帰。
ボトルを取り損ね、そのボトルが車輪にはまってしまい転倒。
幸い怪我は右肘の擦過傷(さっかしょう)程度だったか
4kmかけてメイン集団に追い付いた。

一般人では擦過傷も十分痛む大きな怪我だが
このプロロードレースの世界では
『怪我はない』となる。

中間スプリントポイント126.56kmまでは
落ち着いたレース展開。

スプリントポイント争いで加速したメイン集団は
逃げ集団にタイム差3分弱めで詰め寄る。


これにより、逃げ集団で飲み込まれたくない選手がアタックをかけ
逃げが分裂。

モルコフが単独で先頭をひた走る。

メイン集団でも地中海沿岸に入り
横風が強くなりBMCの加速により分裂。

中切れが起きてしまう。

そのまま3級山岳へ突入。

3級山岳も予想以上の急勾配で
どんどん脱落者が。
幸也も遅れて頂上通過したが
下ってから集団に復帰。

ゴールまでの区間でも中切れが起きてしまい
そこに総合9位のピエールが取り残されたため
幸也が牽引してメイン集団復帰へのアシストをする!

急勾配・横風に加え
曲がりくねったり急に狭くなったり荒れた路面で
予想以上のタフなレースとなる。


先頭でも目まぐるしくレースが動き
最後はスプリント勝負を制したグライペルが優勝。

ピエールもタイム差無しの同集団で無事ゴール。

幸也は仕事を終え1'45"遅れでトマ・ヴォクレールと一緒にゴール。

http://a5.sphotos.ak.fbcdn.net/hphotos-ak-ash4/320455_310438412385307_744685128_n.jpg


ダイジェスト


第13ステージ結果
1 André Greipel (Ger) Lotto Belisol Team 4:57:59
2 Peter Sagan (Svk) Liquigas-Cannondale
3 Edvald Boasson Hagen (Nor) Sky Procycling
4 Sébastien Hinault (Fra) AG2R La Mondiale
5 Daryl Impey (RSA) Orica GreenEdge Cycling Team
6 Julien Simon (Fra) Saur - Sojasun
7 Marco Marcato (Ita) Vacansoleil-DCM Pro Cycling Team
8 Philippe Gilbert (Bel) BMC Racing Team
9 Peter Velits (Svk) Omega Pharma-Quickstep
10 Danilo Hondo (Ger) Lampre - ISD

23 Pierre Rolland (Fra) Team Europcar

48 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar 0:01:45
49 Thomas Voeckler (Fra) Team Europcar


総合成績
1 Bradley Wiggins (GBr) Sky Procycling 59:32:32
2 Christopher Froome (GBr) Sky Procycling 0:02:05
3 Vincenzo Nibali (Ita) Liquigas-Cannondale 0:02:23
4 Cadel Evans (Aus) BMC Racing Team 0:03:19
5 Jurgen Van Den Broeck (Bel) Lotto Belisol Team 0:04:48
6 Haimar Zubeldia Agirre (Spa) RadioShack-Nissan 0:06:15
7 Tejay Van Garderen (USA) BMC Racing Team 0:06:57
8 Janez Brajkovic (Slo) Astana Pro Team 0:07:30
9 Pierre Rolland (Fra) Team Europcar 0:08:31
10 Thibaut Pinot (Fra) FDJ-Big Mat 0:08:51

35 Thomas Voeckler (Fra) Team Europcar 0:55:54
88 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar 1:37:33


タフなレースで遅れた選手も多く
幸也は総合88位に上昇。

幸也コメント
「あぁ〜、悔しい(転んだことが)。すごく良い調子で走ってたのにっ」
「怪我はない。体は大丈夫。調子も良いよ、だからこそ悔しい」
@nippo-cycle.comより


http://nippo-cycle.com/data/thumbnail/163-1.jpg

しっかりと仕事をこなした幸也の落車も少し気になるが
怪我はないという事なので、今後の活躍にも期待!!

Go!Go!Yukiya Arashiro!

posted by yu2 at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。