新城幸也.jpg HP Topへは左サイド「リンク集」より

2012年07月14日

【レース結果】ツール・ド・フランス2012 第12ステージ 結果&動画

ツール・ド・フランス2012 第12ステージ
Saint-Jean-de-Maurienne - Annonay Davézieux 226km

226kmという今大会最長のコースは
1級・1級・スプリントポイント・3級の中級山岳コース。

今回はスタート直後からのTV中継があり
幸也はプレスタート直後はピエールの隣におり
今日はピエールの援護アシストと思われた。

しかし、アクチュアルスタートが切られると
幸也は集団前方に!

集団からのアタックをするシーンが映る!
何回ものアタック合戦が繰り広げられ
15kmほど過ぎたところで逃げが決まる。

残念ながら幸也のアタックアはつぶされ
決まらなかったが、
時速60kmからのアタックする姿は
痺れた!

19名の逃げには
Europcarチームメイトのセリル・ゴチエが入り
チーム戦略の予定通り逃げに乗れた。

メイン集団はスカイがコントロールし
1つ目の1級山岳に差し掛かる。

しかし、逃げとのタイム差が2分以上開かず
メイン集団もゆっくり落ち着かず
速度を保ったまま登坂を始める。

これにより1つ目の1級山岳から脱落者が続出。
総合上位を狙うようなBigネームも次々と遅れていった。

逃げ集団も徐々に絞られるがゴチエはしっかり前方で残る。


2つ目の1級山岳に突入する頃にはメイン集団も縮小され
昨日の優勝で総合9位に入ったピエールも遅れそうになる。
それをEuropcarキャプテンのベテランエース
トマ・ヴォクレールが援護し、牽引する。

メイン集団前方からは
昨日も活躍したケルンが今日も力強い走りを魅せる。

幸也は後方に下がり体力を温存しながら
一定ペースで登る。

1級というより超級の様な山岳で
見事に消耗し縮小したメイン集団は
下りに入り、次のスプリントポイントに向け
サガンが飛び出し、それを援護するチーム
そしてそれを阻止するチームの動きで
高速での駆け引きが繰り広げられた。

補給ポイント手前で
メイン集団は1つに戻り、
ようやく落ち着き、逃げとのタイム差も一気に広がった。



終盤は5人になった逃げでのステージ優勝への駆け引き!

ミラーが最後2人になったスプリントを制し優勝。
残念ながらセリル・ゴチエは4位になったが
果敢な走りを見せてくれた。






メイン集団は8分弱遅れてゴール。
サガンとマシュー・ゴスが飛び出し
競り合ってゴスが先着したが
ゴスがサガンの進路を塞いだとしてペナルティー降格となった。
ウィギンスはメイン集団でゴールし総合首位をキープしている。

第12ステージ結果
1 David Millar (GBr) Garmin - Sharp 5:42:46
2 Jean-Christophe Peraud (Fra) AG2R La Mondiale
3 Egoi Martinez De Esteban (Spa) Euskaltel - Euskadi 0:00:05
4 Cyril Gautier (Fra) Team Europcar
5 Robert Kiserlovski (Cro) Astana Pro Team
6 Peter Sagan (Svk) Liquigas-Cannondale 0:07:53
7 Matthew Harley Goss (Aus) Orica GreenEdge Cycling Team
8 Sébastien Hinault (Fra) AG2R La Mondiale 0:07:54
9 Cadel Evans (Aus) BMC Racing Team
10 Luca Paolini (Ita) Katusha Team

23 Pierre Rolland (Fra) Team Europcar

100 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar 0:10:15


総合成績
1 Bradley Wiggins (GBr) Sky Procycling 54:34:33
2 Christopher Froome (GBr) Sky Procycling 0:02:05
3 Vincenzo Nibali (Ita) Liquigas-Cannondale 0:02:23
4 Cadel Evans (Aus) BMC Racing Team 0:03:19
5 Jurgen Van Den Broeck (Bel) Lotto Belisol Team 0:04:48
6 Haimar Zubeldia Agirre (Spa) RadioShack-Nissan 0:06:15
7 Tejay Van Garderen (USA) BMC Racing Team 0:06:57
8 Janez Brajkovic (Slo) Astana Pro Team 0:07:30
9 Pierre Rolland (Fra) Team Europcar 0:08:31
10 Thibaut Pinot (Fra) FDJ-Big Mat 0:08:51

100 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar 1:35:48


幸也は100位でゴールし
総合も100位(^^)

多くのスプリンターなどが脱落リタイアしていく中
しっかりアシストし、きっちり残っています!

現在完走者は164名。
すでに34名がリタイアしています。

明日第13ステージは平坦コース。
ゴール少し手前に3級山岳がある。

スプリンターがいなくなったチームは
逃げを追わなくなる可能性も高い。
スプリントになってもライバルが少ない。
『逃げ』『スプリント』両方に可能性があります。

幸也の可能性も十分にあります!
Europcarの積極的&好調の波もまだ続いています!

幸也に大きな声援を送りましょう!

Go!Go!Yukiya Arashiro!


画像は追って記載致します。

posted by yu2 at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/280883553
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。