新城幸也.jpg HP Topへは左サイド「リンク集」より

2012年03月11日

【レース結果】パリ~ニース第7ステージ 動画&写真

パリ~ニース第7ステージ
システロン〜ニース 219.5km

幸也のコメントは
cyclowired.jpより引用


朝、「今日はフリーです。
逃げにチャンスがあれば逃げるし、
逃げることが出来なければ
終盤の1級山岳でチームメイトを助けます」
と話した幸也。

幸也のバイク!
http://www.cyclowired.jp/?q=node/79077
http://www.cyclowired.jp/?q=node/79078

出走サイン
http://www.cyclowired.jp/?q=node/79082
http://www.cyclowired.jp/?q=node/79083


スタート直前
http://www.cyclowired.jp/?q=node/79084
http://www.cyclowired.jp/?q=node/79085


本人もファンも逃げに期待のかかったステージ。

http://www.cyclowired.jp/?q=node/79087

しかし、逃げたのはトーマス・デヘント(ベルギー、ヴァカンソレイユ・DCM)と
レイン・ターラマエ(エストニア、コフィディス)。

中継映像もなく、詳細な情報もない
スタート直後の様子が
幸也のコメントから伺える。

選手のコメントほど
臨場感のあるレース報告はない!

「今日は最前列でスタートして、
最初から全開でアタックを繰り返しました」

「集団はずっとペースが速くて、
右から左から選手が飛び出す状態。
登りを含むコースなのに平均スピードは45km/hオーバーでした。
飛び出した2人(デヘントとターラマエ)はただ強かった。
まるで飛行機みたいに飛んで行きました。
追走したけど、脚のある2人が回し始めたので追いつけなかった」

2人の逃げはみるみる差を広げ

3つの山岳を通過した時点で
13分以上の差をつけていた。

山岳をこなす幸也
http://www.cyclowired.jp/?q=node/79094

総合タイムで15分ほどの差があるので
メイン集団の総合狙いのチームは
執拗には追わない。

http://www.cyclowired.jp/?q=node/79099


一方、総合優勝候補の
リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ、オメガファーマ・クイックステップ)が
3度も落車に見舞われ総合争いから
無念の脱落をした。

逃げの2人の一騎打ちは
デヘントがターラマエを引き離し
メインと9分以上の差を付け
完全逃げ切りの優勝!


ラスト10km動画




幸也のメイン集団は
「ゴール前の1級山岳(ヴァンス峠)は
トレーニングキャンプで何度も登った場所。
練習で登った時のほうが速かったかもしれない。
最後はピショのためにトレインを組んだものの、
障害物の多いゴール前で逸れてしまって機能しなかった」

1 Thomas De Gendt (Bel) Vacansoleil-DCM 5:11:48
2 Rein Taaramae (Est) Cofidis Le Credit En Ligne 0:06:18
3 John Degenkolb (Ger) Project 1T4i 0:09:24
4 Greg Henderson (NZl) Lotto-Belisol Team
5 Thor Hushovd (Nor) BMC Racing Team
6 Jose Joaquin Rojas Gil (Spa) Movistar Team
7 Romain Feillu (Fra) Vacansoleil-DCM
8 Simon Clarke (Aus) GreenEdge Cycling Team
9 Xavier Florencio Cabre (Spa) Katusha Team

21 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar

集団最前列でスタートした幸也は、
9分24秒遅れでメイン集団の前から19番目
ステージ21位でゴール!

メイン集団のスプリント!幸也を探せ!!
http://www.cyclowired.jp/?q=node/79110

チームメイトのアレクサンドル・ピショ(フランス)はステージ16位。


総合首位は変わらず
1Bradley Wiggins (GBr) Sky Procycling27:53:04
2Lieuwe Westra (Ned) Vacansoleil-DCM0:00:06
3Alejandro Valverde (Spa) Movistar Team0:00:18
4Simon Spilak (Slo) Katusha Team0:00:37
5Tejay Van Garderen (USA) BMC Racing Team0:00:39
6Maxime Monfort (Bel) RadioShack-Nissan0:00:46
7Arnold Jeannesson (Fra) FDJ-Bigmat0:01:06
8Sylvain Chavanel (Fra) Omega Pharma-Quick Step0:01:16
9Robert Kiserlovski (Cro) Astana Pro Team0:01:21
10Angel Vicioso Arcos (Spa) Katusha Team0:02:24


45Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar0:09:22

幸也は総合45位!!(145人中)

山岳ポイントは6位となりました。

1 Frederik Veuchelen (Bel) Vacansoleil-DCM 64 pts
2 Thomas De Gendt (Bel) Vacansoleil-DCM 42
3 Luis Angel Mate Mardones (Spa) Cofidis Le Credit En Ligne 28
4 David Lelay (Fra) Saur-Sojasun 20
5 Rein Taaramae (Est) Cofidis Le Credit En Ligne 20
6 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar 19



いよいよ最終日第8ステージは
個人TT 9.6km

総合上位の争いはいかに!


幸也も
「全開で走りますよ」
と力強い言葉が返ってきたそうだ。

幸也は101番目スタートの
日本時間21:25スタートです!

TV放送はJ Sport4(BS245)で
21:30から!
スタートは見れないが
活躍した幸也が映るかも!!

応援しましょう!!

Go!Go!Yukiya Arashiro!



posted by yu2 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/257017931
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。