新城幸也.jpg HP Topへは左サイド「リンク集」より

2012年03月10日

【レース結果】パリ~ニース第6ステージ 動画

パリ~ニース第6ステージ
シーズ・ラ・ルーズ〜システロン 177km

3級と2級の山岳が5つある山岳コース
http://www.letour.fr/2012/PNC/LIVE/us/700/etape_par_etape.html

終盤が下り基調なので
逃げ切りステージ優勝を狙えるコースでもある。

幸也の逃げも期待されていたが
昨日逃げて終盤も粘りの逃げをしているので
今回はお休み。

写真
http://www.cyclowired.jp/?q=node/78983

お休みと言っても
しっかりボトル運びなどのアシストはしなければならない。

http://www.cyclowired.jp/?q=node/78991

レースは序盤に
総合リーダーのウィギンスを含む
28名の大集団の逃げが発生し
総合上位のライバルチームが慌てて追撃。

その後アタックと追走で出来た
7名の逃げが確立。
それもかなり足の揃った強いメンバー。

最大4'30"ほどのタイム差を作る。

ステージ優勝を
スプリントで狙いたいチームが
逃げ切りを 警戒し、追撃に入る。

しかし、強力な逃げ集団は
タイム差を削られながらも逃げ、
簡単には追い付かせない。

Europcarも集団を牽き
スプリントを狙う意思表示をする。
幸也も集団前方で疲れを背負いながら
アシストをする姿が映る。

加速した集団で一時
中切れが起き分裂するが
その後修復される。


残り12kmでタイム差1’05”になった所で
LLサンチェスがペースアップし
逃げは3人に絞られる。


残り6.5kmからの動画




テクニカルなコーナーや
細い道幅、下りと
逃げに有利・集団のメリットが生かされない
コースが続く。

下りのスペシャリストのルイス・レオン・サンチェス(ラボバンク)
ベテランの逃げ屋イェンス・フォイクト(レディオシャック)
がさらに1人振り落とし2人で懸命に逃げる。

メイン集団も懸命に追うが届かない!

残り2kmでも1’00”の差を維持し
逃げ切り成功濃厚に!
ラスト1kmからは牽制に入り2人の一騎打ち勝負!

ラスト100mフォイクトが先に仕掛けたが
サンチェスが差し込み優勝!!

集団のスプリントで
Europcarのセヴァスチャン・シャバネルも狙うが
ハインリッヒ・ハウッスラー(ガーミン・バラクーダ)獲り3位入賞。

1 Luis Leon Sanchez Gil (Spa) Rabobank Cycling Team 4:07:58
2 Jens Voigt (Ger) RadioShack-Nissan
3 Heinrich Haussler (Aus) Garmin - Barracuda 0:00:14
4 Elia Viviani (Ita) Liquigas-Cannondale
5 Grega Bole (Slo) Lampre - ISD
6 Alexander Kristoff (Nor) Katusha Team
7 Samuel Dumoulin (Fra) Cofidis Le Credit En Ligne
8 Romain Feillu (Fra) Vacansoleil-DCM
9 Koen De Kort (Ned) Project 1T4i
10 Jacopo Guarnieri (Ita) Astana Pro Team

48 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar



幸也も集団で48位ゴール。

幸也ゴール写真
http://www.cyclowired.jp/?q=node/79002

レース後の幸也
http://www.cyclowired.jp/?q=node/79003
http://www.cyclowired.jp/?q=node/79004
http://www.cyclowired.jp/?q=node/79005


総合TOPは変わらずウィギンスが維持!
1 Bradley Wiggins (GBr) Sky Procycling 22:31:52
2 Lieuwe Westra (Ned) Vacansoleil-DCM 0:00:06
3 Levi Leipheimer (USA) Omega Pharma-Quick Step 0:00:10
4 Alejandro Valverde (Spa) Movistar Team 0:00:18
5 Simon Spilak (Slo) Katusha Team 0:00:37
6 Tejay Van Garderen (USA) BMC Racing Team 0:00:39
7 Maxime Monfort (Bel) RadioShack-Nissan 0:00:46
8 Arnold Jeannesson (Fra) FDJ-Bigmat 0:01:06
9 Sylvain Chavanel (Fra) Omega Pharma-Quick Step 0:01:16
10 Robert Kiserlovski (Cro) Astana Pro Team 0:01:21

46 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar 0:09:22

幸也は総合52位から46位へ!


幸也は昨日から山岳総合4位ですが
2位とのポイントはわずか1ポイント。

1 Frederik Veuchelen (Bel) Vacansoleil-DCM 55 pts
2 Luis Angel Mate Mardones (Spa) Cofidis Le Credit En Ligne 20
3 David Lelay (Fra) Saur-Sojasun 20
4 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar 19





第7ステージはいよいよニースにゴールする。
幸也が逃げ切り優勝狙っていたステージ!

逃げれば山岳ポイントも加算され
山岳TOPの可能性も十分にある!

後半1級山岳約1000mから海抜0mまで
約50kmの下り基調なので
逃げ切ってステージ優勝も十分にあり得る!!

幸也の疲れは回復しているか!?
逃げる事が出来るか!?
はたまたスプリント勝負に絡むか!!

今夜のステージは必見です!!

ニースに応援エネルギーを送りましょう!!

Go!Go!Yukiya Arashiro!



posted by yu2 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。