新城幸也.jpg HP Topへは左サイド「リンク集」より

2012年03月01日

【レース結果】GP Le Samyn 動画

また幸也が魅せた!!

ベルギー2戦目

GP Le Samyn
188km

今回のレースで幸也はエースナンバー
121を背負っての出場となった!

チームに与えられるゼッケンナンバーは下ひとけたが
1番からで、通常エースを1番にする事が多い。

昨年までヨーロップカーはあまりナンバーにこだわりが無く
アルファベット順で番号を振っていたが
今年からはちゃんとエースを1番にしている。

チーム出場メンバーリストを見ても
幸也がエースの布陣になっている事が伺える。

いよいよ、幸也もエースとして本格始動!!


レースは序盤やはりアタック合戦が続き
アベレージ50km/hを超える高速レース。

やがて5人の逃げが確立し
中盤の山岳地帯も越え
最大9分近いアドバンテージを築き
終盤20kmまで懸命に逃げ続けた。

FDJとガーミンチームの牽引により
逃げは吸収され、終盤戦へ突入した。

1人が飛び出したがやがて吸収。

そして吸収された時のカウンターアタックで
幸也が飛び出すexclamation×2

「アラシーロ!」の名前がアナウンスされる!

4人ほどの逃げを形成するや否や
追走がバラバラと続き
メイン集団も引き連れてくる。

あえなく幸也たちは吸収されることになった。

が、続くカウンターアタックで1人飛び出すと
それに反応して飛び出すのは幸也exclamation×2exclamation×2
連続アタックだパンチexclamation×2
幸也の真っ黒に焼けた肌と
隆々とした大腿筋と
必死の形相をカメラが捉える映画
「ユッキーヤアラシーロッ!!」がこだまするexclamation

もう一人加わり3人の逃げに!

必死に踏み込むがあせあせ(飛び散る汗)
メイン集団はまったくもって手を緩めず
離さない!!

3人のうち1人はローテーションに加わらず
実質2人での逃げだ。

懸命に逃げ続けたがメインの追撃によって
残り10kmで吸収された。

直後ベルギーの名物 石畳とカーブと登りで
1人飛び出すが常に射程圏内。

人数が絞られた集団は一つになり
ゴールスプリントへ!

Arnaud DEMARE(FDJ)がゴール直前で捲り優勝ぴかぴか(新しい)


ラスト6kmからの動画↓





1 Arnaud DEMARE FRA FDJ
2 Kris BOECKMANS BEL VCD
3 Adrien PETIT FRA COF
4 Anthony RAVARD FRA ALM
5 Giacomo NIZZOLO ITA RNT
6 Maxime VANTOMME BEL KAT
7 Romain FEILLU FRA VCD
8 Alexey TSATEVITCH RUS KAT
9 Jean-Luc DELPECH FRA BSC
10 Matteo TRENTIN ITA OPQ




幸也も僅か26秒遅れの52位でフィニッシュしているexclamation×2


残念ながら映像が見つけられませんでしたが
あのシーンはホントに興奮しまくりましたグッド(上向き矢印)
(直前まで睡眠落車寸前でしたが^^)

『生で観てる特権』ですね。


着には絡めませんでしたが
エース幸也の走りは
レースを動かしパンチ
勝負に挑んだ爆弾
エースらしい熱い走りでしたexclamation×2

今シーズンホントに楽しめそうな気がします揺れるハート

Go!Go!Yukiya Arashiro!





posted by yu2 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/254948752
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。