新城幸也.jpg HP Topへは左サイド「リンク集」より

2012年06月21日

ツール・ド・フランス選考

ただいまFacebook(フェイスブック)で
幸也所属のTeam Europcarがアンケートをとっています!
『ツールドフランスまで後10日。
あなたが観たいツール・ド・フランスのTeam Europcarは誰ですか?』
というアンケートです!
今すぐ投票してください!

http://www.facebook.com/yuji.yamamoto.980/posts/314889171932517?ref=notif¬if_t=like#!/questions/245204268929232/

もちろん、私はYukiya Arashiroに一票入れました!!
幸也のいないツールなんてツールじゃない!!

Facebookをやった事が無い人もこの機会に登録してみては?
プロフィールを登録するだけで利用できます。

アカウント登録
http://www.facebook.com/r.php?locale=ja_JP&v=1
利用ガイド
http://www.facebook.com/sitetour/page/home/


そして!
ツール・ド・フランスの公式HPに
各チームの選手リストがあがっていまして。
http://www.letour.fr/2012/TDF/RIDERS/us/engages.html
ここには幸也の名前がしっかり載っています!!
ただ、これは確定ではないのですが
この12名のリストの中から最終登録されるようです。
という事は第1セレクションの12名の中には入っています!
正式発表は24日のフランス選手権後の25日になったいます!!

そして、今季TEAM SAXOBANKに加入している
宮澤崇史の名前も入っています。

幸也との元チームメイトであり
タイの合宿で毎年合同練習を行う仲間。

過去のツアーオブジャパンで幸也が
東京ステージで優勝した時など
幸也のスプリントをリードアウトしたような事が
世界最高峰のレース ツール・ド・フランスで
もしかしたら観れるかもしれません!!

いくつかの期待をして朗報を待ちましょう!!

Go!Go!Yukiya Arashiro!

posted by yu2 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

【レース結果】&【ツール・ド・フランス】

まとめて書いているのでチョット長いです^^;

先日に出場していたRoute de Sudのレース結果


ツール・ド・フランスのチームメンバー選考で
重要な選考基準となるであろう
Route de Sudはカテゴリ1クラス
4日間のステージレース。

1日目、2日目は平坦基調のコースレイアウト。

2日間共にEuropcarは逃げにメンバーを送り
積極的なレース展開を繰り広げた。

1日目は183km
最後は集団スプリントとなり
幸也はアシストをしYohann GENEが6位となり
本人も同集団で29位となった。
1 Stéphane Poulhies (Fra) Saur - Sojasun 4:15:55
2 Arnaud Demare (Fra) FDJ-Big Mat
3 Manuel Belletti (Ita) AG2R La Mondiale
4 Mickael Delage (Fra) FDJ-Big Mat
5 Steven Tronet (Fra) Auber 93
6 Yohann Gene (Fra) Team Europcar
7 Jimmy Casper (Fra) AG2R La Mondiale
8 Enrique Sanz (Spa) Movistar Team
9 Baptiste Planckaert (Bel) Landbouwkrediet-Euphony
10 Fabien Bacquet (Fra) Auber 93
29 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar


2日目は197km
この日もスプリントとなり
チームメイトYohann GENEが4位に。
チームのエースThomas VOECKLERがひざを痛めており
アシストをしながら先頭集団で一緒にゴール。76位。
1 Arnaud Demare (Fra) FDJ-Big Mat 4:44:50
2 Steven Caethoven (Bel) Accent Jobs - Willems Veranda's
3 Manuel Belletti (Ita) AG2R La Mondiale
4 Yohann Gene (Fra) Team Europcar
5 Stéphane Poulhies (Fra) Saur - Sojasun
6 Mickael Delage (Fra) FDJ-Big Mat
7 Kristof Goddaert (Bel) AG2R La Mondiale
8 Steven Tronet (Fra) Auber 93 0:00:02
9 Baptiste Planckaert (Bel) Landbouwkrediet-Euphony
10 Jimmy Casper (Fra) AG2R La Mondiale
76 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar
77 Thomas Voeckler (Fra) Team Europcar



そして3日目
この日のコースは
ツール・ド・フランスの超級山岳コースで使われる
2114mのツールマレーを通過し
さらに1474mの2級山岳
1378mの1級山岳を含む204.6kmの超難関山岳コース!

なんとこの日
幸也は逃げた!
20名の逃げに幸也が入り積極的な動きを魅せる。
この逃げ集団にはアルゴス・シマノの土井選手も入って
日本人が2人逃げに乗るという
夢のような展開となった。

幸也は2回目のスプリントポイントを
2位で通過し3ポイントとボーナスタイム2”をGET!

そして一級山岳ツールマレーに差し掛かると
逃げの集団もバラバラになりだす。

そこで幸也が遅れるどころか
先頭集団で登る!
30km以上続く上り坂を
クライマーたちを差し置いて
前方で登り続け頂上通過は4位!!
山岳ポイント4ポイントをGETした。

そのまま逃げ続け
3つ目のスプリントポイントを3位通過で1ポイントGET!

残り50kmほどで追走集団に飲み込まれたが
その後も大きく失速することなく
難関山岳コースを+14’17”遅れの13位でゴールした。

1 Nairo Alexander Quintana Rojas (Col) Movistar Team 6:07:46
2 Hubert Dupont (Fra) AG2R La Mondiale 0:01:11
3 Anthony Charteau (Fra) Team Europcar 0:03:49
4 Kenny Elissonde (Fra) FDJ-Big Mat 0:05:55
5 Mathieu Perget (Fra) AG2R La Mondiale 0:06:33
6 Yannick Talabardon (Fra) Saur - Sojasun 0:07:08
7 Sergio Pardilla Bellon (Spa) Movistar Team 0:07:20
8 Riccardo Chiarini (Ita) Androni Giocattoli 0:08:39
9 Adrian Palomares Villaplana (Spa) Andalucia 0:09:29
10 Mikhail Antonov (Rus) Lokosphinx 0:12:07
11 Cyril Bessy (Fra) Saur - Sojasun 0:13:21
12 Jurgen Van Goolen (Bel) Accent Jobs - Willems Veranda's 0:14:17
13 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar

総合成績も+14'01"の11位となりTOP10まで
僅か1'44"差。
1 Nairo Alexander Quintana Rojas (Col) Movistar Team 15:08:45
2 Hubert Dupont (Fra) AG2R La Mondiale 0:00:53
3 Anthony Charteau (Fra) Team Europcar 0:03:55
4 Kenny Elissonde (Fra) FDJ-Big Mat 0:05:43
5 Mathieu Perget (Fra) AG2R La Mondiale 0:06:43
6 Yannick Talabardon (Fra) Saur - Sojasun 0:06:56
7 Sergio Pardilla Bellon (Spa) Movistar Team 0:07:30
8 Riccardo Chiarini (Ita) Androni Giocattoli 0:08:27
9 Adrian Palomares Villaplana (Spa) Andalucia 0:09:13
10 Mikhail Antonov (Rus) Lokosphinx 0:12:17
11 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar 0:14:01

そして、4日目。
この日はTwitterで土井選手と健闘を称え合い
「今日も逃げを狙う」と宣言しレースへ。
そこで2人で現地の取材を受ける姿が
Youtubeで観れます。
というか、このレースのHPのTOPに載っています!!

http://www.routedusud.fr/La_Route_du_Sud_Cycliste_-_La_Depeche_du_Midi/index.html

現地での注目度の高さと
実力を評価されているのではないでしょうか。

さらに圧巻はこの日、
宣言通り 幸也は逃げた!!

13名の逃げ集団は協調体制がとれていて
ローテーションをし集団からの逃げ切りを狙う。
この逃げ集団の中での総合TOPは幸也!
しかし、総合優勝を狙えるタイム差ではないので
幸也の狙いはステージ優勝。
スプリント力のある幸也がそのまま少人数で逃げ切れば
可能性は十分にある。

しかし、メイン集団も黙ってはいない。
終盤にかけどんどんタイム差を縮めてくる。

残り30kmで1分を割って来た。
その時!幸也を含む3人がアタック!
逃げ集団からの分離を図り果敢に攻める。
しかし、追走され吸収。
その後逃げ集団として最後まで粘ったが
メイン集団にも追い付かれてしまった。
幸也は20位でゴール。
1 Manuel Belletti (Ita) AG2R La Mondiale 3:09:31
2 Stéphane Poulhies (Fra) Saur - Sojasun
3 Juan Jose Lobato Del Valle (Spa) Andalucia
4 Kristof Goddaert (Bel) AG2R La Mondiale
5 Kevin Ista (Bel) Accent Jobs - Willems Veranda's
6 Steven Caethoven (Bel) Accent Jobs - Willems Veranda's
7 Armindo Fonseca (Fra) Bretagne - Schuller
8 Florent Barle (Fra) Cofidis, Le Credit En Ligne
9 Mathieu Drujon (Fra) Auber 93
10 Thierry Hupond (Fra) Argos - Shimano
11 Francisco Javier Moreno Allue (Spa) Androni Giocattoli
12 Arnaud Courteille (Fra) FDJ-Big Mat
13 Yukihiro Doi (Jpn) Argos - Shimano
14 Alessandro De Marchi (Ita) Androni Giocattoli
15 Bert De Waele (Bel) Landbouwkrediet-Euphony
16 Arnaud Labbe (Fra) Cofidis, Le Credit En Ligne
17 Giairo Ermeti (Ita) Androni Giocattoli
18 Mikhail Antonov (Rus) Lokosphinx 0:00:07
19 Hubert Dupont (Fra) AG2R La Mondiale
20 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar

4日間のレースを終え
総合成績11位!!
山岳ポイント16位!
スプリントポイント5位!
というリザルトとなった。

総合成績
1 Nairo Alexander Quintana Rojas (Col) Movistar Team 18:18:28
2 Hubert Dupont (Fra) AG2R La Mondiale 0:00:48
3 Anthony Charteau (Fra) Team Europcar 0:03:55
4 Kenny Elissonde (Fra) FDJ-Big Mat 0:05:38
5 Mathieu Perget (Fra) AG2R La Mondiale 0:06:38
6 Yannick Talabardon (Fra) Saur - Sojasun 0:06:51
7 Sergio Pardilla Bellon (Spa) Movistar Team 0:07:30
8 Riccardo Chiarini (Ita) Androni Giocattoli 0:08:22
9 Adrian Palomares Villaplana (Spa) Andalucia 0:09:13
10 Mikhail Antonov (Rus) Lokosphinx 0:12:12
11 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar 0:13:56

レース後の幸也は
「このコースに備え体重を落とし調整してきた成果が出でました。
ケガをしてからは無理かも知れない。
と思ったことも正直ありましたが、
皆さんの期待と、変わらぬ応援を受けて、
あきらめずにツールに向けてやることはやってきました。
今回の走りもチームから高く評価してもらえているので、
手ごたえを感じます。
後は、ドキドキしながらチームからの発表を待つだけです」
と語っている。(MiwaIIJIMA)
http://www.yaeyamanippo-news.com/archives/4254.html


はい。

すごいです。

4月の骨折から
練習不足、不安、あせりもあったであろう中
このレースで結果を残せなければ
ツール・ド・フランスの選考に漏れてしまうプレッシャー。
そして、チーム内だけでなくツール前のこのレースは
他の選手にとっても結果を残したいレース。
その中で
幸也は見事に活躍してくれました!

さらに驚く事は
山岳ステージでの走り!
本人は否定していましたが
周りからはスプリンターの脚質と言われ
スプリンター=登れない という一般的認識をされていました。
が、
クライマーばりに登っちゃいました。

という事で幸也は
逃げれる登れるスプリンター。という事です^^
あと、TTを極めれば無敵です^^


まだまだ、幸也は成長段階にあり
頂上は計り知れない所にあるのかもしれません。

去年のツール・ド・フランス選考漏れ。
4月の骨折。
この試練を乗り越え、みごとにステップアップする
幸也の強さは間違いなくホンモノです!

今回のこのレースで
ツール・ド・フランスのメンバーに選ばれる事は
濃厚の中の濃厚じゃないでしょうか。

もし選ばれなかったときは
Europcarの事務所に
激辛わさびせんべいと激辛島トウガラシが
私から届くことになるでしょう^^

ツール・ド・フランスメンバーの発表は
25日になるようです!

楽しみに待っておきましょう!!

Go!Go!Yukiya Arashiro!

posted by yu2 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

【レース結果】Sko​da Tour de Luxembourg​第4ステージ&総合

Skoda Tour de Luxembourg 第4ステージ最終日
Mersch - Luxembourg 153.5km

最終日は大雨が降る厳しいコンディションの中
レースは始まった。

4人の逃げに今回もチームメイトの
Damien Gaudinが入り
Europcarチームはいつも積極的なレースを展開する。

残り10kmで逃げていた4人から
Jurgen ROELANDTS(LTB)が単独でアタック

遅れた3人は総合首位の
Jakob FUGLSANGを含むレディオシャックが牽引する
集団に飲み込まれたが
アタックしたJurgen ROELANDTSは最後まで逃げ切り
ステージ優勝を果たした。

http://www.aotdl.com/skoda-tour-de-luxembourg-2012/photos-2012/etape-4/


第4ステージ結果
1Jurgen Roelandts (Bel) Lotto Belisol Team2:39:58
2Ben Swift (GBr) Sky Procycling0:00:25
3Davide Appollonio (Ita) Sky Procycling
4Kristof Goddaert (Bel) AG2R La Mondiale
5Wouter Poels (Ned) Vacansoleil-DCM Pro Cycling Team
6Laurens De Vreese (Bel) Topsport Vlaanderen - Mercator
7Koen De Kort (Ned) Argos-Shimano
8Eliot Lietaer (Bel) Topsport Vlaanderen - Mercator
9Dirk Bellemakers (Ned) Landbouwkrediet-Euphony
10Jakob Fuglsang (Den) Radioshack-Nissan


幸也は少し遅れて第2集団の前方48秒遅れの36位でゴール!


総合は前日に逆転したJakob Fuglsangが守りきった。

Skoda-Tour de Luxembourg
総合結果
1Jakob Fuglsang (Den) Radioshack-Nissan17:08:40
2Wouter Poels (Ned) Vacansoleil-DCM Pro Cycling Team0:00:02
3Frank Schleck (Lux) Radioshack-Nissan0:00:05
4Jonathan Hivert (Fra) Saur - Sojasun0:00:20
5Tom Dumoulin (Ned) Argos-Shimano0:00:24
6Samuel Dumoulin (Fra) Cofidis, Le Credit En Ligne0:00:25
7Sébastien Delfosse (Bel) Landbouwkrediet-Euphony0:00:28
8Maxime Monfort (Bel) Radioshack-Nissan0:00:29
9Bob Jungels (Lux) Luxembourg
10Martin Elmiger (Swi) AG2R La Mondiale0:00:32
11Salvatore Puccio (Ita) Sky Procycling0:00:36
12Michael Barry (Can) Sky Procycling0:00:37
13Jurgen Van Goolen (Bel) Accent Jobs - Willems Veranda's0:00:39
14Eliot Lietaer (Bel) Topsport Vlaanderen - Mercator0:00:40
15Vincent Jerome (Fra) Team Europcar0:00:41
16Johnny Hoogerland (Ned) Vacansoleil-DCM Pro Cycling Team
17Ben Gastauer (Lux) AG2R La Mondiale0:00:44
18Lucas Euser (Can) Spidertech powered by C100:00:45
19David Veilleux (Can) Team Europcar0:00:58
20Laurens De Vreese (Bel) Topsport Vlaanderen - Mercator0:01:03
21Brian Vandborg (Den) Spidertech powered by C100:01:04
22Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar0:01:06


骨折からの復帰戦で初のステージレースでしたが
後半にかけて総合でも上位を狙えるほど
調子を上げてきました!

次のレースはまだ未定ですが
復活してきた幸也の活躍が楽しみです!

Go!Go!Yukiya Arashiro!
posted by yu2 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

【レース結果】Skoda Tour de Luxembourg 第3ステージ

Skoda Tour de Luxembourg 第3ステージ
Eschweiler - Differdange 205.4km


序盤に5人の逃げが形成され
そのうちの1人はチームメイトの
Jérôme Cousinが入った。

総合をねらう選手を擁しているチームが
集団の先頭を陣取る。

メイン集団は終盤に向け
レディオシャックが牽引し追撃する。

メインからフランク・シュレクを含む4人がアタックし
メイン集団を引き離す。

1人脱落するが3人は逃げ続け
勝負は3人のスプリント勝負に。

http://www.aotdl.com/skoda-tour-de-luxembourg-2012/photos-2012/etape-3/


優勝したのは
Wout Poels (Vacansoleil-DCM)

1 Wout Poels (Ned) Vacansoleil-DCM Pro Cycling Team 5:01:11
2 Jakob Fuglsang (Den) Radioshack-Nissan
3 Frank Schleck (Lux) Radioshack-Nissan
4 Michael Barry (Can) Sky Procycling             +0:00:24
5 Salvatore Puccio (Ita) Sky Procycling
6 Vincent Jerome (Fra) Team Europcar
7 Ben Gastauer (Lux) AG2R La Mondiale
8 Thomas Damuseau (Fra) Argos-Shimano
9 Samuel Dumoulin (Fra) Cofidis, Le Credit En Ligne
10 Johnny Hoogerland (Ned) Vacansoleil-DCM Pro Cycling Team
11 Sébastien Delfosse (Bel) Landbouwkrediet-Euphony
12 Eliot Lietaer (Bel) Topsport Vlaanderen - Mercator
13 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar

幸也は追走メイン集団の前方13位でゴール!

この日で初日のTTから総合TOPを守っていた
Jimmy ENGOULVENTが
この第3ステージ16分遅れでゴールし
総合80位まで陥落。
2位でゴールしたJakob Fuglsang が総合TOPとなった。

幸也も43秒遅れの総合19位にジャンプアップ。

最終日の第4ステージで
幸也が逃げ切って43秒以上の差を開けれれば
逆転総合優勝!

もちろん他のチームがそれを必死で阻止するので
簡単にはいかないのが自転車ロードレース。

しかし、このタフな第3ステージで前方で
ゴールした幸也の調子も上がってきているようです!

第4ステージ(最終日)は
Mersch - Luxembourg 153.5km
http://www.aotdl.com/skoda-tour-de-luxembourg-2012/parcours-2012/les-profils/
総距離は短めだが
終盤は登りのある周回コースを7周回する
難しいコース。

幸也の大活躍を期待し応援しましょう!

Go!Go!Yukiya Arashiro!
posted by yu2 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

【レース結果】Skoda Tour de Luxembourg 第2ステージ

Skoda Tour de Luxembourg 第2ステージ
Schifflange - Leudelange 183.9km

3日目のステージも細かなアップダウンは続くが
大きな山岳は無いコース。

今回はスタート直後からのアタック合戦は
追撃され続け、最初の15kmの平均速度は50km/h!

そこから幸也もアタック!
一時4人での逃げを試みたが
メイン集団に追撃された!

30km過ぎても平均45km/hの高速レース。

50km?辺りでようやく
Kevin van Melsen (ACC) とKaupas (CCD)の
2人の逃げを容認し
集団は落ち着いた。

終盤の16kmの周回コースまで逃げたが
やがて速度を上げ追撃態勢に入っていた
メイン集団に吸収。

集団はTeam Sky と Lotto-Belisol が
牽引し、そのままスプリントに持ち込まれるかと思ったが
Klöden (RNT)が残り3kmを過ぎたところでアタックし
僅かにリードしながらゴールへ近づく!
しかし、ラスト300mで捕まり
スプリントを制したのは
前日に続き
André GREIPEL(LTB)が2連勝を収めた!

http://www.aotdl.com/skoda-tour-de-luxembourg-2012/photos-2012/

http://www.cyclingnews.com/races/skoda-tour-de-luxembourg-2012/stage-2/photos

幸也も同集団の39位でゴール!

1 GREIPEL, André LTB LOTTO BELIS 04.29.20
2 SWIFT, Ben SKY SKY PROCYCL
3 ROELANDTS, Jurgen LTB LOTTO BELIS
4 FEILLU, Romain VCD VACANSOLEIL
5 DRUCKER, Jean-Pierre ACC ACCENT JOBS
6 VAN STAEYEN, Michael TSV TOPSPORT VL
7 DUMOULIN, Samuel COF COFIDIS,LE
8 CURVERS, Roy ARG TEAM ARGOS
9 MONFORT, Maxime RNT RADIOSHACK
10 POELS, Wout VCD VACANSOLEIL

39 ARASHIRO, Yukiya EUC TEAM EUROPC

序盤の幸也のアタックが決まらず
残念でしたが
一緒に逃げようとしたメンバーやメイン集団のやる気など
様々な要因で、逃げが決まるので
運も大きく左右します。


第3ステージは
Eschweiler - Differdange 205.4 km

少し登りがきつくなり距離も長いので
消耗戦になりそうです。
が、
不発のままの幸也は
今日も果敢に攻めるでしょう!

Go!Go!Yukiya Arashiro!
posted by yu2 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。