新城幸也.jpg HP Topへは左サイド「リンク集」より

2012年03月18日

【レース結果】パリ~ニース結果

パリ~ニース第8ステージは
個人TT9.6km

幸也のコメント・写真など詳しくは
cyclowired.jpで!
(著作権侵害等に影響する為
長文の引用は差し控えます)
http://www.cyclowired.jp/?q=node/79179

幸也の
第8ステージ順位は3'43"遅れの103位。

1 Bradley Wiggins (GBr) Sky Procycling 0:19:12
2 Lieuwe Westra (Ned) Vacansoleil-DCM 0:00:02
3 Jean-Christophe Peraud (Fra) Ag2R La Mondiale 0:00:33
4 Simon Spilak (Slo) Katusha Team 0:00:47
5 Jerome Coppel (Fra) Saur-Sojasun 0:00:51
6 Alejandro Valverde (Spa) Movistar Team 0:00:52
7 Andreas Klöden (Ger) RadioShack-Nissan 0:00:58
8 David Moncoutie (Fra) Cofidis Le Credit En Ligne 0:00:59
9 Damiano Cunego (Ita) Lampre - ISD
10 Rigoberto Uran Uran (Col) Sky Procycling 0:01:06

103 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar 0:03:43


パリ~ニース総合結果は13'05"遅れの45位!!

1 Bradley Wiggins (GBr) Sky Procycling 28:12:16
2 Lieuwe Westra (Ned) Vacansoleil-DCM 0:00:08
3 Alejandro Valverde (Spa) Movistar Team 0:01:10
4 Simon Spilak (Slo) Katusha Team 0:01:24
5 Tejay Van Garderen (USA) BMC Racing Team 0:01:54
6 Arnold Jeannesson (Fra) FDJ-Bigmat 0:02:13
7 Maxime Monfort (Bel) RadioShack-Nissan 0:02:21
8 Sylvain Chavanel (Fra) Omega Pharma-Quick Step 0:02:42
9 Robert Kiserlovski (Cro) Astana Pro Team 0:03:30
10 Angel Vicioso Arcos (Spa) Katusha Team 0:03:59

45 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar 0:13:05

山岳ポイントは5位!!!

1 Frederik Veuchelen (Bel) Vacansoleil-DCM 64 pts
2 Luis Angel Mate Mardones (Spa) Cofidis Le Credit En Ligne 28
3 Rein Taaramae (Est) Cofidis Le Credit En Ligne 20
4 David Lelay (Fra) Saur-Sojasun 20
5 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar 19
6 Bart De Clercq (Bel) Lotto-Belisol Team 15
7 Simon Clarke (Aus) GreenEdge Cycling Team 8
8 Jean-Christophe Peraud (Fra) Ag2R La Mondiale 5
9 Laurens Ten Dam (Ned) Rabobank Cycling Team 5
10 Simon Geschke (Ger) Project 1T4i 5



第5ステージでは逃げて逃げて逃げまくって
力強い走りを魅せてくれました!

シーズン序盤のBIGレースで
この結果は素晴らしいでしょう!

幸也は
「転ばなかったし、天気もよかったし、
逃げて出来る限りのことはやったし、
厳しいステージでも登りで遅れないよう
我慢することも出来たし、感触は良かった。
まだ(コンディションを)上げて行けそうな感じで、
良いシーズンを送れそうな手応えがあります。
この先のレースが楽しみです!」

cyclowired.jpより引用

と さらに期待させるコメントをしています!


ツール・ド・フランスのチームの出場権は
まだ決定はしていませんが
去年のチームの活躍などを考えると
出場の可能性は非常に高い!

そして、今回の活躍で
チーム内選考のポイントは一気に上がったでしょう!!


次のレースは3月17日
Classic Loire Atlantique
(ワンデイレース)
3月18日
La Roue Tourangelle Région
Centre - Classic Loire Touraine
Vignobles & Chateaux
(ワンデイレース)
の2連戦!

シーズンはまだまだここから!
応援していきましょう!

Go!Go!Yukiya Arashiro!

posted by yu2 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

【レース結果】パリ~ニース第7ステージ 動画&写真

パリ~ニース第7ステージ
システロン〜ニース 219.5km

幸也のコメントは
cyclowired.jpより引用


朝、「今日はフリーです。
逃げにチャンスがあれば逃げるし、
逃げることが出来なければ
終盤の1級山岳でチームメイトを助けます」
と話した幸也。

幸也のバイク!
http://www.cyclowired.jp/?q=node/79077
http://www.cyclowired.jp/?q=node/79078

出走サイン
http://www.cyclowired.jp/?q=node/79082
http://www.cyclowired.jp/?q=node/79083


スタート直前
http://www.cyclowired.jp/?q=node/79084
http://www.cyclowired.jp/?q=node/79085


本人もファンも逃げに期待のかかったステージ。

http://www.cyclowired.jp/?q=node/79087

しかし、逃げたのはトーマス・デヘント(ベルギー、ヴァカンソレイユ・DCM)と
レイン・ターラマエ(エストニア、コフィディス)。

中継映像もなく、詳細な情報もない
スタート直後の様子が
幸也のコメントから伺える。

選手のコメントほど
臨場感のあるレース報告はない!

「今日は最前列でスタートして、
最初から全開でアタックを繰り返しました」

「集団はずっとペースが速くて、
右から左から選手が飛び出す状態。
登りを含むコースなのに平均スピードは45km/hオーバーでした。
飛び出した2人(デヘントとターラマエ)はただ強かった。
まるで飛行機みたいに飛んで行きました。
追走したけど、脚のある2人が回し始めたので追いつけなかった」

2人の逃げはみるみる差を広げ

3つの山岳を通過した時点で
13分以上の差をつけていた。

山岳をこなす幸也
http://www.cyclowired.jp/?q=node/79094

総合タイムで15分ほどの差があるので
メイン集団の総合狙いのチームは
執拗には追わない。

http://www.cyclowired.jp/?q=node/79099


一方、総合優勝候補の
リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ、オメガファーマ・クイックステップ)が
3度も落車に見舞われ総合争いから
無念の脱落をした。

逃げの2人の一騎打ちは
デヘントがターラマエを引き離し
メインと9分以上の差を付け
完全逃げ切りの優勝!


ラスト10km動画




幸也のメイン集団は
「ゴール前の1級山岳(ヴァンス峠)は
トレーニングキャンプで何度も登った場所。
練習で登った時のほうが速かったかもしれない。
最後はピショのためにトレインを組んだものの、
障害物の多いゴール前で逸れてしまって機能しなかった」

1 Thomas De Gendt (Bel) Vacansoleil-DCM 5:11:48
2 Rein Taaramae (Est) Cofidis Le Credit En Ligne 0:06:18
3 John Degenkolb (Ger) Project 1T4i 0:09:24
4 Greg Henderson (NZl) Lotto-Belisol Team
5 Thor Hushovd (Nor) BMC Racing Team
6 Jose Joaquin Rojas Gil (Spa) Movistar Team
7 Romain Feillu (Fra) Vacansoleil-DCM
8 Simon Clarke (Aus) GreenEdge Cycling Team
9 Xavier Florencio Cabre (Spa) Katusha Team

21 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar

集団最前列でスタートした幸也は、
9分24秒遅れでメイン集団の前から19番目
ステージ21位でゴール!

メイン集団のスプリント!幸也を探せ!!
http://www.cyclowired.jp/?q=node/79110

チームメイトのアレクサンドル・ピショ(フランス)はステージ16位。


総合首位は変わらず
1Bradley Wiggins (GBr) Sky Procycling27:53:04
2Lieuwe Westra (Ned) Vacansoleil-DCM0:00:06
3Alejandro Valverde (Spa) Movistar Team0:00:18
4Simon Spilak (Slo) Katusha Team0:00:37
5Tejay Van Garderen (USA) BMC Racing Team0:00:39
6Maxime Monfort (Bel) RadioShack-Nissan0:00:46
7Arnold Jeannesson (Fra) FDJ-Bigmat0:01:06
8Sylvain Chavanel (Fra) Omega Pharma-Quick Step0:01:16
9Robert Kiserlovski (Cro) Astana Pro Team0:01:21
10Angel Vicioso Arcos (Spa) Katusha Team0:02:24


45Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar0:09:22

幸也は総合45位!!(145人中)

山岳ポイントは6位となりました。

1 Frederik Veuchelen (Bel) Vacansoleil-DCM 64 pts
2 Thomas De Gendt (Bel) Vacansoleil-DCM 42
3 Luis Angel Mate Mardones (Spa) Cofidis Le Credit En Ligne 28
4 David Lelay (Fra) Saur-Sojasun 20
5 Rein Taaramae (Est) Cofidis Le Credit En Ligne 20
6 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar 19



いよいよ最終日第8ステージは
個人TT 9.6km

総合上位の争いはいかに!


幸也も
「全開で走りますよ」
と力強い言葉が返ってきたそうだ。

幸也は101番目スタートの
日本時間21:25スタートです!

TV放送はJ Sport4(BS245)で
21:30から!
スタートは見れないが
活躍した幸也が映るかも!!

応援しましょう!!

Go!Go!Yukiya Arashiro!



posted by yu2 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

【レース結果】パリ~ニース第6ステージ 動画

パリ~ニース第6ステージ
シーズ・ラ・ルーズ〜システロン 177km

3級と2級の山岳が5つある山岳コース
http://www.letour.fr/2012/PNC/LIVE/us/700/etape_par_etape.html

終盤が下り基調なので
逃げ切りステージ優勝を狙えるコースでもある。

幸也の逃げも期待されていたが
昨日逃げて終盤も粘りの逃げをしているので
今回はお休み。

写真
http://www.cyclowired.jp/?q=node/78983

お休みと言っても
しっかりボトル運びなどのアシストはしなければならない。

http://www.cyclowired.jp/?q=node/78991

レースは序盤に
総合リーダーのウィギンスを含む
28名の大集団の逃げが発生し
総合上位のライバルチームが慌てて追撃。

その後アタックと追走で出来た
7名の逃げが確立。
それもかなり足の揃った強いメンバー。

最大4'30"ほどのタイム差を作る。

ステージ優勝を
スプリントで狙いたいチームが
逃げ切りを 警戒し、追撃に入る。

しかし、強力な逃げ集団は
タイム差を削られながらも逃げ、
簡単には追い付かせない。

Europcarも集団を牽き
スプリントを狙う意思表示をする。
幸也も集団前方で疲れを背負いながら
アシストをする姿が映る。

加速した集団で一時
中切れが起き分裂するが
その後修復される。


残り12kmでタイム差1’05”になった所で
LLサンチェスがペースアップし
逃げは3人に絞られる。


残り6.5kmからの動画




テクニカルなコーナーや
細い道幅、下りと
逃げに有利・集団のメリットが生かされない
コースが続く。

下りのスペシャリストのルイス・レオン・サンチェス(ラボバンク)
ベテランの逃げ屋イェンス・フォイクト(レディオシャック)
がさらに1人振り落とし2人で懸命に逃げる。

メイン集団も懸命に追うが届かない!

残り2kmでも1’00”の差を維持し
逃げ切り成功濃厚に!
ラスト1kmからは牽制に入り2人の一騎打ち勝負!

ラスト100mフォイクトが先に仕掛けたが
サンチェスが差し込み優勝!!

集団のスプリントで
Europcarのセヴァスチャン・シャバネルも狙うが
ハインリッヒ・ハウッスラー(ガーミン・バラクーダ)獲り3位入賞。

1 Luis Leon Sanchez Gil (Spa) Rabobank Cycling Team 4:07:58
2 Jens Voigt (Ger) RadioShack-Nissan
3 Heinrich Haussler (Aus) Garmin - Barracuda 0:00:14
4 Elia Viviani (Ita) Liquigas-Cannondale
5 Grega Bole (Slo) Lampre - ISD
6 Alexander Kristoff (Nor) Katusha Team
7 Samuel Dumoulin (Fra) Cofidis Le Credit En Ligne
8 Romain Feillu (Fra) Vacansoleil-DCM
9 Koen De Kort (Ned) Project 1T4i
10 Jacopo Guarnieri (Ita) Astana Pro Team

48 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar



幸也も集団で48位ゴール。

幸也ゴール写真
http://www.cyclowired.jp/?q=node/79002

レース後の幸也
http://www.cyclowired.jp/?q=node/79003
http://www.cyclowired.jp/?q=node/79004
http://www.cyclowired.jp/?q=node/79005


総合TOPは変わらずウィギンスが維持!
1 Bradley Wiggins (GBr) Sky Procycling 22:31:52
2 Lieuwe Westra (Ned) Vacansoleil-DCM 0:00:06
3 Levi Leipheimer (USA) Omega Pharma-Quick Step 0:00:10
4 Alejandro Valverde (Spa) Movistar Team 0:00:18
5 Simon Spilak (Slo) Katusha Team 0:00:37
6 Tejay Van Garderen (USA) BMC Racing Team 0:00:39
7 Maxime Monfort (Bel) RadioShack-Nissan 0:00:46
8 Arnold Jeannesson (Fra) FDJ-Bigmat 0:01:06
9 Sylvain Chavanel (Fra) Omega Pharma-Quick Step 0:01:16
10 Robert Kiserlovski (Cro) Astana Pro Team 0:01:21

46 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar 0:09:22

幸也は総合52位から46位へ!


幸也は昨日から山岳総合4位ですが
2位とのポイントはわずか1ポイント。

1 Frederik Veuchelen (Bel) Vacansoleil-DCM 55 pts
2 Luis Angel Mate Mardones (Spa) Cofidis Le Credit En Ligne 20
3 David Lelay (Fra) Saur-Sojasun 20
4 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar 19





第7ステージはいよいよニースにゴールする。
幸也が逃げ切り優勝狙っていたステージ!

逃げれば山岳ポイントも加算され
山岳TOPの可能性も十分にある!

後半1級山岳約1000mから海抜0mまで
約50kmの下り基調なので
逃げ切ってステージ優勝も十分にあり得る!!

幸也の疲れは回復しているか!?
逃げる事が出来るか!?
はたまたスプリント勝負に絡むか!!

今夜のステージは必見です!!

ニースに応援エネルギーを送りましょう!!

Go!Go!Yukiya Arashiro!



posted by yu2 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

【レース結果】パリ〜ニース第5ステージ 動画

逃げた!逃げた!逃げた!!

パリ〜ニース第5ステージ
オネット・レ・シャトー〜マンド 178.5km

連日、調子の良さを伺わせていた幸也が
ついに逃げた!!

スタート直後の4kmから
4人で逃げ続けた!

最初の3級山岳3位通過
補給後の1級山岳3位通過
次の3級山岳3位通過

最大6'50"のタイム差を築いた。


残り50km辺りからメイン集団は追撃を開始。

残り35kmでタイム差2'30"!

1級山岳に差し掛かり
一気にタイム差が縮んでいく!!

メイン集団からは2人が飛び出し追走してくる!


追走に1’50”差で1級山岳頂上を通過!
またも3位通過!!全ての山岳での通過順位がみんな同じ。
1Frederik Veuchelen (Bel) Vacansoleil-DCM
2David Lelay (Fra) Saur-Sojasun
3Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar


下りに入り攻め続ける幸也の姿が映る!

次に待ち構えるのは2級山岳
追走・メイン集団とのタイム差がどんどん縮小する!

しかし、幸也も粘りの走り!
力強いペダリングで登る!!

残り8kmで追走の2人と合流し6人に。
しかし、メイン集団もすぐ後ろ!!

Frederik Veuchelen (Bel) Vacansoleil-DCMが
頂上手前でアタック!
他の選手は力尽き反応できず。
幸也が諦めず追走する!!

2級山岳を2位で通過し
1人引き連れ下りに入る!
メイン集団も後方に迫る!!
幸也粘る!!


幸也の粘りの勇姿は必見!!

動画



下りでも粘ったがスプリントポイント直前で
吸収!

単独で逃げるFrederik Veuchelen も
1級山岳登り口で吸収!

1級頂上ゴールに向け
集団は加速!みるみる絞られる!

Europcarは幸也の逃げを生かし
トマ・ヴォクレールが先頭集団に残る!

しかし調子が上がらない!

結局ラスト500m過ぎにアタックした
Lieuwe Westra (Ned) Vacansoleil-DCMが優勝!


1 Lieuwe Westra (Ned) Vacansoleil-DCM 4:52:46
2 Alejandro Valverde (Spa) Movistar Team 0:00:06
3 Bradley Wiggins (GBr) Sky Procycling
4 Levi Leipheimer (USA) Omega Pharma-Quick Step
5 Simon Spilak (Slo) Katusha Team
6 Damiano Cunego (Ita) Lampre - ISD 0:00:16
7 Arnold Jeannesson (Fra) FDJ-Bigmat
8 Sylvester Szmyd (Pol) Liquigas-Cannondale 0:00:24
9 Rigoberto Uran Uran (Col) Sky Procycling
10 Thomas Voeckler (Fra) Team Europcar 0:00:30

77 Julien Simon (Fra) Saur-Sojasun 0:05:10
78 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar

トマは10位!
幸也は5’10”遅れの78位でゴール!!

山岳ポイントを1位通過していた
Lieuwe Westra (Ned) Vacansoleil-DCMが総合山岳TOPに!
そして幸也が4位に!!

1 Frederik Veuchelen (Bel) Vacansoleil-DCM 36 pts
2 Luis Angel Mate Mardones (Spa) Cofidis Le Credit En Ligne 20
3 David Lelay (Fra) Saur-Sojasun 20
4 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar 19

総合はTOPは変わらず
Bradley Wiggins (GBr) Sky Procycling
今日ステージ優勝したLieuwe Westra (Ned) Vacansoleil-DCMが2位に!

1 Bradley Wiggins (GBr) Sky Procycling 18:23:40
2 Lieuwe Westra (Ned) Vacansoleil-DCM 0:00:06
3 Levi Leipheimer (USA) Omega Pharma-Quick Step 0:00:10
4 Alejandro Valverde (Spa) Movistar Team 0:00:18
5 Simon Spilak (Slo) Katusha Team 0:00:37
6 Tejay Van Garderen (USA) BMC Racing Team 0:00:39
7 Maxime Monfort (Bel) RadioShack-Nissan 0:00:46
8 Arnold Jeannesson (Fra) FDJ-Bigmat 0:01:06
9 Sylvain Chavanel (Fra) Omega Pharma-Quick Step 0:01:16
10 Robert Kiserlovski (Cro) Astana Pro Team 0:01:21

52 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar 0:09:22


幸也は総合52位になっています。


レース写真
http://www.cyclowired.jp/?q=node/78908

http://www.cyclowired.jp/?q=node/78909

http://www.cyclowired.jp/?q=node/78910

http://uk.eurosport.yahoo.com/photos/cycling-1316703889-slideshow/#crsl=%252Fphotos%252Fcycling-1316703889-slideshow%252Fjapanese-yukiya-arashiro-c-rides-photo-173819762.html


レース後の幸也のTwitterコメント
「たくさんの応援ありがとうございました!
逃げ切る事は出来ませんでしたが、良い感触は掴めました!
明日からも頑張ります!」



エースのトマの為に逃げたステージでしたが
それ以上に果敢な走りを魅せてくれ、感動しました!!

今日の幸也が逃げた
パリ〜ツール第5ステージ 再放送は
3月26日(月)11:00〜 http://bit.ly/zP3s5A


まだレースは続きます!
チャンスはまだあります!!

気を抜かず、目を離さず応援しましょう!!

Go!Go!Yukiya Arashiro!


posted by yu2 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

【レース結果】パリ〜ニース第4ステージ 動画

パリ〜ニース第4ステージ
第4ステージ
ブリーブ・ラ・ガイヤード〜ロデーズ 178km

この日、私が勝手に幸也が逃げると踏んでいたが
逃げなかった。

放送開始後に
幸也がボトルを数本持って
運ぶ姿が映し出された。

今日はアシスト。

ヴォクレールあたりで勝負するオーダーのようだ。


レースは5人の逃げ。
元チームメイトのフェドリゴもいる。

メイン集団はランプレとラボバンクが牽引。
残り50km辺りから追撃を開始する。
ラスト20kmからは登り基調なので
それまでに捕まえたい。

蛇行する山道を高速で下る。

予定通りにラスト20kmで逃げは吸収。

その後速度は緩めず
高速のまま登りを一気に駆け上がる。

ラスト7km動画





集団は徐々に絞られ
フースホフトなどが遅れ出す。

アシストをしていた幸也は残っており、
Europcarもやや前方でまとまっている。

残り14kmで山岳ポイント獲りに行った
デヘントがそのままアタック!
10秒ほど差を作るが
残り9kmで集団から4人が飛び出し
それを追った集団が残り6kmで逃げを吸収。

終盤に差し掛かり集団はさらに加速!
残り2kmでクレーデンがアタック!
時同じく幸也が遅れ出すシーンが映る。

大混戦のスプリントを制したのは
Gianni Meersman (Bel) Lotto-Belisol Team


1 Gianni Meersman (Bel) Lotto-Belisol Team 4:21:01
2 Grega Bole (Slo) Lampre - ISD
3 Lieuwe Westra (Ned) Vacansoleil-DCM
4 Xavier Florencio Cabre (Spa) Katusha Team
5 Jonathan Hivert (Fra) Saur-Sojasun
6 Simon Geschke (Ger) Project 1T4i
7 Nicolas Roche (Irl) Ag2R La Mondiale
8 Alejandro Valverde (Spa) Movistar Team
9 Francesco Gavazzi (Ita) Astana Pro Team
10 Bradley Wiggins (GBr) Sky Procycling

61 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar 0:00:54

幸也は54秒遅れの第2集団先頭61位でゴール。



総合TOPも変わらずウィギンス。

1 Bradley Wiggins (GBr) Sky Procycling 13:30:52
2 Levi Leipheimer (USA) Omega Pharma-Quick Step 0:00:06
3 Tejay Van Garderen (USA) BMC Racing Team 0:00:11
4 Sylvain Chavanel (Fra) Omega Pharma-Quick Step 0:00:14
5 Maxime Monfort (Bel) RadioShack-Nissan 0:00:18
6 Lieuwe Westra (Ned) Vacansoleil-DCM
7 Alejandro Valverde (Spa) Movistar Team 0:00:20
8 Jose Joaquin Rojas Gil (Spa) Movistar Team 0:00:29
9 Simon Spilak (Slo) Katusha Team 0:00:33
10 Robert Kiserlovski (Cro) Astana Pro Team 0:00:36



幸也は総合46位。
なんと47位はフランク・シュレク
48位はフォイクト49位はトマ・ヴォクレール!


45 Andreas Klöden (Ger) RadioShack-Nissan 0:04:11
46 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar 0:04:14
47 Fränk Schleck (Lux) RadioShack-Nissan 0:04:19
48 Jens Voigt (Ger) RadioShack-Nissan 0:04:20
49 Thomas Voeckler (Fra) Team Europcar 0:04:23
50 Alexandre Pichot (Fra) Team Europcar 0:04:28



ツール・ド・フランスで総合上位を争う選手より順位が上!!

他の選手がまだ調整段階であっても
幸也の調子の良さは間違いないです!

今日の第5ステージは1級山岳の頂上ゴール!
そこまでにも1級山岳などがある山岳コース。

画面に映る幸也のチビ(お尻)を押して応援しましょう!

Go!Go!Yukiya Arashiro!



posted by yu2 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。