新城幸也.jpg HP Topへは左サイド「リンク集」より

2012年02月28日

【レース結果】Kuurne–Brussels–Kuurne 動画


幸也のベルギーレース1戦目

2月26日
Kuurne-Brussel-Kuurne
198km
ベルギーのワンデイレース

3日間のチーム合宿(山岳特訓)を終えて乗り込んだ
ベルギーの2戦。

第1戦目は1945年から続いている
クールネ〜ブリュッセル〜クールネ(Kuurne–Brussels–Kuurne)
198kmはUCIカテゴリ1級のワンデイレース。

プロツアーチームも多く参加し争う
レベルの高いレース。
Europcarチームもエースのトマ・ヴォクレールを擁し
幸也はゼッケンNo.142で出走した。


レースは序盤の1時間は
アタックが仕掛けられては追い付くを繰り返す
平均時速50kmに達する超高速ピリピリレースに。

踏切がきっかけの分裂で
高速レースは中断。

中盤はいくつかに分断された集団が
逃げろ!追いつけ!の展開に。

終盤には10名ほどの逃げと
メイン集団は一つになり
残り6kmで全て飲み込まれ集団スプリント勝負に。

チームの完璧・最強のアシストに援護され
去年末に世界チャンピオンになった
チームスカイのマーク・カヴェンディッシュが優勝!

Europcarはセバスチャン・シャヴァネルを
エーススプリンターで勝負に挑んだが
7位となった。

レース動画ラスト9km↓




1 Mark CAVENDISH GBR SKY 4:27:30
2 Yauheni HUTAROVICH BLR FDJ
3 Kenny Robert VAN HUMMEL NED VCD
4 Arnaud DEMARE FRA FDJ
5 Alexander SEREBRYAKOV RUS TT1
6 Tom VEELERS NED PRO
7 Sébastien CHAVANEL FRA EUC
8 Stefan VAN DIJK NED ACC
9 Alexander KRISTOFF NOR KAT
10 André GREIPEL GER LTB


幸也は37位でゴールしていて
映像では確認できなかったがおそらく
セバスチャンのアシストとして牽いていただろう。

幸也はTwitterで
「パリ〜ニースまで1週間だ!その前に日曜、水曜に
ベルギーでレース。良い感触を得たい。
この時期にここまでコンディション上げたのは初めて。
楽しみだ!」
と コメントしており
次の水曜のレース Le Samynも楽しみであり
3月4日から始まるパリ〜ニースも期待せざるを得ないexclamation×2

何が起きてもぴかぴか(新しい)良いように
心の準備揺れるハートと応援演劇をお願いします!

Go!Go!Yukiya Arashiro!




posted by yu2 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。