新城幸也.jpg HP Topへは左サイド「リンク集」より

2011年07月01日

2011全日本選手権ロードレース 結果

めっちゃ遅くなりましたが
全日本選手権の結果などをまとめましたexclamation

今年初開催
岩手県八幡平の岩手山パノラマラインコース

一周15.5kmの13周回コース

12kmほどは下りと平坦
そして約4kmの登りを登りきってゴール地点
平均勾配は6%ほどだが登りラスト200mはきつくなっている。


八幡平は内陸部にあるため震災の被害は比較的少ない。
が、関係者には被災した方も多く開催そのものが危ぶまれた。
しかし、スポーツの与える勇気や感動を信じ、
過酷な条件の中、見事開催する事が出来た。

一ファンとして、開催に携わったすべての方々に感謝します。


レース前幸也インタビュー
https://www.cycloch.net/#/movie/view/5542

レース前メイタンホンポ所属新城幸也コメント(メイタンの営業戦略わーい(嬉しい顔)


レース展開

序盤に6人が逃げる

メイン集団でもアタックが繰り返され幸也も積極的に動く。

別府選手と幸也のアタックのあと吸収され
別府選手は直後に2人で追走を始めた。

逃げに別府選手が追いつき、メイン集団も終盤には追走し
逃げは吸収された。

そこからアタックが繰り返され、メイン集団は加速し絞られ
最終周には20名ほどになった。

勝負は最後の登りに懸り最後は5名ほどのスプリント勝負となった。





ゴール


ゴールスプリント写真
http://www.cyclowired.jp/?q=node/62078


全日本選手権ロードレース2011エリート男子 結果
1位 別府史之(レディオシャック) 5h13'05"
2位 新城幸也(ヨーロップカー)
3位 清水都貴(ブリヂストンアンカー)
4位 西薗良太(シマノレーシング)
5位 増田成幸(宇都宮ブリッツェン) +"03
6位 鈴木譲(シマノレーシング) +"06
7位 西谷泰治(愛三工業レーシング) +"13
8位 福島晋一(トレンガヌプロアジア) +"17
9位 井上和郎(ブリヂストンアンカー) +"23
10位 綾部勇成(愛三工業レーシング) +"25

幸也は
惜しくも2位となってしまいましたふらふら



レースダイジェスト
https://www.cycloch.net/#/movie/view/5543

表彰式
茶目っ気たっぷりの幸也わーい(嬉しい顔)





レース後インタビュー


この悔しさはきっと
今後の幸也を大きく成長させるでしょう。


Go!Go!Yukiya Arashiro!


posted by yu2 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。